So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

長野からの帰途のついでのソロキャンプ(黒部)~V-Strom650XT (2017版)~ [キャンプとバイク]

XLOCの1日目が終わったので、帰りはひとり、長野を突っ切って日本海に出て黒部で1泊した。
(XLOCのOFF会は、場所を変えて3日間続くが、関東方面へ移動していくので自分は1日目のみの参加)

関西から来ると標高の高い山並は絶景ですな
041-bike.jpg
白馬村の手前です。

そこから北上して下道トコトコと黒部まで~

黒部に入ってからお風呂に入り、買い出しをしてからキャンプ地に入った。

墓ノ木自然公園にあるキャンプ場です(無料!)
042-camp.jpg

やはり、連休中のため、人が多くて賑やかだ。

ファミキャンの間になんとか場所を確保し、少々早いが、とりあえずビール(前日の余り物)
043-camp.jpg

ご飯を炊きながら、2杯めのビール(これも余り物)
044-camp.jpg

おかずと白いご飯
045-camp.jpg
046-camp.jpg

シンプルだが、食べたいのを食べるのだ。
ピーマンが好きなのだ。
嫌いな人が多いみたいだが、こんなに美味しいのに、おかしいなあ?

日が暮れて、蝋燭の火を眺めながらあんなこと、こんなことをウツラウツラと考えてみる・・・・・・・・
(普段はこういう時間はないもんね)
047-camp.jpg
これ、空き缶で作った即席ランタンね。

こんな感じの夜だった
048-camp.jpg

満月だったので明るい
049-camp.jpg

20時位には就寝。
早寝早起きは三文の得。

Zzzzzzzzzz・・・・・・・・・・・・・・・・
元々、朝型なので、4時半頃に目が覚めた。

朝ご飯は、前日のご飯をお粥にしてインスタント味噌汁を入れて、味噌かけおかゆだ
051-camp.jpg
お粥にすると、鍋もきれいになるので一石二鳥なのだ。
ソロの場合は、大抵こういうメニューになる。
寒い朝には暖まるしね。

さて、片付けますか
052-camp.jpg

6時半頃に出発
053-camp.jpg

黒部から30km程国道を走り、7時を過ぎると車が多くなってきたので北陸道に乗った。
結構、横風が強かった。
XLX250Rでも同様な横風の中、北陸道を走って危険を感じたのだが、今回は車重があるためかさほど苦にならなかった。

そのまま高速を突っ走ると、お昼すぎに着きそうだし、高速は退屈なので敦賀で降りて国道を南下した。

ここは、鞍馬近くの国道477である
055-bike.jpg
結構急な下り坂です。
細~い道のアップダウンの連続で面白かった。
酷道?

お昼は、馴染みのあるウッディ京北できつねうどん
056-lunch.jpg
注文後、横で聞いていたら今日はお客が多いのでご飯が足りず、これから炊くので時間がかかると他のお客に言ってたので、うどんはベストチョイスだったようだ。

ここまでくれば、見知った道なので後は普通に走った。

この日の走行距離は、430kmくらいだったろうか。
そのうち、200kmとちょいが高速。

そういうことで、ソロキャンプは終わり。


V-Strom650の燃費について
下道を走ったり、高速を走ったので、その経験から。

下道のツーリング:27km/L
高速で100km/hr巡航時:23km/L
街中の結構な渋滞:20km/L

まとめると、
25±5 km/L
くらいだ。
正規分布になっていると仮定して、
イメージ的な感じだと、これがσ。

下道をのんびり走ると、29km/L台で、もうすぐ30km/Lという値が出ることもある。

これらの値は、AVERAGEの燃費表示で判断した。
バイクショップの話では、燃料噴射量と走行距離から燃費を計算しているそうだ。
FIなので。


余談:
ツーリングという観点から、不満点と言うか改良したい点が2つ出てきた。
これらは、追々、工夫してみることにする。


nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

XLCOC OFF会(2018年4月28日)~V-Strom60XT(2017)で参加~ [バイク]

今年最初のXLOC OFF会があるので3日連続の1日目に参加してきた。
毎日場所が変り、次第に関東圏に近づくので、1日目のみの参加である。
1日目は、長野県千曲市のキャンプ場である。

今回は、4時には出たいと思っていたのだが、少し寝坊して、4時半出発だった。

近くのコンビニで軽い暖気運転
001-bike.jpg

積載状態はこんな感じ(高速のPAにて)
002-bike.jpg
そう、XLOCなのに、SUZUKIである。
メンバーはおおらかな人達なので大丈夫なのである(たぶん)。
V-Strom650にXLX250Rに積んでいたのと同じように積んでみた。
(工夫は必要だった。)
XLX250Rのオイル減りもあり、片道400kmちょいの距離では250CCでは体力的にもしんどくなってきたし、V-Strom650の高速走行も試したかったのである。
一言で言えば、楽だった。
動く前は重いのだが、動き出してしまえば荷物を積んでいてもサクサク走る。

とはいえ、高速は退屈だし、お金を取られるのもしゃくなので、できるだけ使いたくない。
中津川で降りて、塩尻まで下道100kmを走った。
昨年、塩尻から更に下道を走ったら渋滞にはまって嫌になったので、塩尻から高速に戻って麻績まで移動した。

麻績で降りて、びんぐし湯さん館まで移動してお風呂に入った。

お昼はそこで唐揚定食
003-lunch.jpg

その時点で集合時間になったので急いで集合場所へ移動~~~~~~~~

古いバイクたちが並んでます
005-bike.jpg

キャンプ場に到着
006-bike.jpg

007-bike.jpg

008-bike.jpg

009-bike.jpg

010-bike.jpg

011-bike.jpg

012-bike.jpg

今日のお宿
015-camp.jpg

XL改さん持参のお酒
016-sake.jpg
飲みやすい甘口でした。

料理が並びだして宴会開始
017-camp.jpg

018-camp.jpg

019-camp.jpg

たき火を起こすみっくさん
021-camp.jpg

パエリアbyガンジーさん
022-camp.jpg
023-camp.jpg

おっさんたちの夜はふけて、、、、、、、夜は冷えた。
024-camp.jpg

025-camp.jpg

026-bike.jpg

027-bike.jpg



おはようございます。

たき火で暖まる
031-bike.jpg

大人の味の朝ご飯のうどんを食べて、解散となった。
032-camp.jpg

またね~

今回の参加者(順不同、敬称略)
・XL改, XL250S (幹事ご苦労さまです)
・しん, XRバハ (超ローダウン仕様とのこと、XLOCきってのユーチューバー)
・キック1000回, XLX250R (同じバイク,10万km越え)
・マナジロー, アフリカツイン (750CC, 60L! 1000kmは走ることが出来るじゃないですか)
・みっく, XL250S (XL復活!)
・いんじゃん, XL250Rパリダカ (今回、初参加, 京都!)
・ガンジー, DR650 (海外仕様、国内に100台くらいが入ったとのこと)
・かある, V-Strom650XT (今回、SUZUKIは一人じゃないよ~)

・デコスペ, XL125R (マシントラブルのため挨拶後に帰還)
・コロ, SRX400 (だったはず, 挨拶だけのために来てくれた)

(ソロキャンプ編へ続く)

nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

V-Strom650XTとXLX250Rで交互に春のツーリング [バイク]

春です。
桜の季節です。
ソメイヨシノは散りましたが、北上すると八重桜はまだ残っています。

と、いうことであちこちを走った写真です(文字が少ないのは手抜き)。


V-Strom650XTの場合
001-bike.jpg
002-bike.jpg
003-bike.jpg
004-bike.jpg

011-bike.jpg
012-bike.jpg


黒田の百年桜は、道の駅 ウッディ京北から東に10kmくらい行った所にありますが、ほとんどのバイクは、北に上がっていきましたね。
東に行っても結構面白いのですが。
021-bike.jpg
022-bike.jpg
023-bike.jpg
024-bike.jpg

026-bike.jpg
027-bike.jpg

031-bike.jpg

032-bike.jpg
033-bike.jpg
034-bike.jpg
035-bike.jpg
036-bike.jpg

アンダーガードではありません。
樹脂製のアンダーカウルです。
誤解のないようにお願いします。
037-bike.jpg


立ちごけしました(泣)。
ハンドルガードとエンジンガードが傷ついた。
エンジンガードは少し内側に曲がった。
つまり、役目を果たしたということなのですが。
039-bike.jpg

お昼は、山帰来というところです。
へしこ茶漬けをかきこんで、針畑うどんをいただきました。
お腹が空いてたのかな。
両方共、500円きっかり。
041-bike.jpg
042-bike.jpg
043-bike.jpg
044-bike.jpg

今年初めての佐々里峠
045-bike.jpg

美山は暑かった
046-bike.jpg
早々に退散。

道の駅 美山に新しい建物が出来てます
047-bike.jpg


XLX250Rの場合

クラッチレバーがグラグラするので隙間をサンダーで削った
051-bike.jpg
052-bike.jpg
053-bike.jpg

しっかり取り付けられたと思う
054-bike.jpg

061-bike.jpg
062-bike.jpg

日の出とともに走ったのですが、気持ちよかった。
昼になると暑いしねえ。
071-bike.jpg
072-bike.jpg

霧と言うか霞というか、なかなかの感じ
073-bike.jpg

田んぼに写る日の出(夕暮れじゃないよ)
075-bike.jpg
076-bike.jpg

077-bike.jpg


新名神高速開通、北宝塚SA

ピッカピカの新宝塚SAに行ってみた。
ここは、EIC(ETCじゃないと出入りできない)なので注意。
下道からもSAにウェルカムゲートから入ることが出来ます。
でも、慣れないと間違えそう。
そのうち、表示も整備されるでしょう。
081-kita-takarazuka.jpg
082-kita-takarazuka.jpg

お土産屋もあるので、ここで買うのもありかな。
なぜか、目立つ所に伊勢の赤福も売ってた。
083-kita-takarazuka.jpg
このSAは、武田尾のすぐ近くにあります。

中国道を東に移動する場合は注意が必要。
神戸JCTでわざわざ本線から曲がらずに直進すると新名神に入ってしまいます。
つまり、新名神に誘導させようという意図がミエミエ。
自分みたいに宝塚ICで降りたい場合は要注意。
ちなみに、新名神に入ってしまった場合は、北宝塚EICで降りて山道を南下すれば宝塚の街まで降りることができます。


V-Stromですが、どこかの写真からセンタースタンドが付いています。

交互に走ってみて分かったのですが、XLX250Rの方が地面の凸凹の吸収がいいですね。
35年も前のバイクなんだけど、タイヤとサスの違いかな。
下道の細いワインディングや峠なら、XLX250Rの方が楽しい。
登りの加速やブレーキの効きは大型に負けるけどそれ以外は結構速いのでは?


パニアケース(ボックス)で悩み中。
純正ケースにするか、社外ケースにするか。
純正はキマるのですが、容量が微妙に少ない。
社外ケースは横幅が広がりそうですが、ケース本体は汎用品なので流用ができる。
両方買うのも無駄だしねえ(高価だし)。

しばらくはサイドバッグで様子見ですな。
サイドバッグだって、容量を増やすことができる(ラフアンドロード)ので、優れた点はあるのですよねえ。

見栄えはあまり気にしないタイプ、実用性本位なので、投資に対する効果がより高い選択をしたいところ。
2,3週間とか長期の旅行でもするならパニアケースがあった方がいいと思うけど、普段はじゃまだしねえ。
てな、具合で、悩み中。
悩んでいる間が楽しい、とも言われるけどね(笑)。

nice!(8)  コメント(10) 
共通テーマ:バイク