So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
旅行や食事 ブログトップ
前の3件 | -

結婚記念日のディナー(フランス料理)~2017年~ [旅行や食事]

今年もこちらに来ました。
http://www.lt-moncoeur.com/
ラ ターブル ド モンクール
兵庫県西宮市段上町1丁目13-8
Tel : 0798-51-7717

自分のブログから判断するに、3回目。

http://kaaru-ni-kaaran-zeyo.blog.so-net.ne.jp/2014-11-24-1 2014年の結婚記念日のディナー(フランス料理)

http://kaaru-ni-kaaran-zeyo.blog.so-net.ne.jp/2016-11-23 2016年のフランス料理でディナー ~ラ ターブル ド モンクール~

今回のおしながき
051-dinner.jpg
ヘルシー系のフランス料理です。
元々、フランス料理はこってりしたものが多かったのですが最近のヘルシーブームのため、あっさりしたものが増えてきているそうです。
自分は門外漢なのでさっぱりですが。

さて、この日は嫁さんは呑まないから、自分は日本酒を頂くことにしました。
フランス料理に合っているという一品を選択。
後で出てきます。

パプリカ
052-dinner.jpg
フワフワ、甘そうに見えますが、甘くないんですなあ。
ここが大人向き。

きのこ数種類のカプチーノ風スープ
053-dinner.jpg
少しコーヒーが入ってるそうです。
暖まる。
これも甘くないよ、というかみんな大人向きの味になってます。

ビーツとかぼちゃとなんきん
054-dinner.jpg
ビーツって何?
オッサン、知らんです。
大根のようです。

店の雰囲気
055-dinner.jpg
完全予約制、4人までとのこと。

イカ
056-dinner.jpg
イカに見えないでしょ。

中はこうなってます
057-dinner.jpg
日本酒に合います。
小さいつぶつぶはライムの実とのこと。

大麦のおかゆ
058-dinner.jpg

パン
059-dinner.jpg
暖かいパンに塩とオリーブオイルを付けていただきます。

さわら
060-dinner.jpg

シェフも言ってましたが、今日の料理は日本酒に合うようです。
たまたま、日本酒にしたのが良かった。


061-dinner.jpg
062-dinner.jpg
メインです。

ジューシー
063-dinner.jpg

デザート
064-dinner.jpg

もう一品デザートがあったのですが、写真を撮り忘れた。

食後のお茶
067-dinner.jpg

嫁さんはこちら
068-dinner.jpg

MON COEUR
069-dinner.jpg

ここまで、かなり呑んだ気がする。
我ながら、よく、写真を撮ってたなあ。

これです
070-dinner.jpg
クラシック 仙禽 雄町
15度
輸出しているようです。

少し余ったのでお持ち帰りさせてもらいました。
家で飲み比べようかと。

おやすみなさ~い
071-dinner.jpg


ちなみに、
この日はXLX250Rの距離計が1周した日でもありました。

nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

フランス料理でディナー ~ラ ターブル ド モンクール~ [旅行や食事]

まあ、結婚記念日的な、アレです。
ディナーです。

こちらに伺ったのは3回目くらいでしょうか。

前回は2年前のようです。
結婚記念日のディナー(フランス料理)

お店は、
ラ ターブル ド モンクール
です。
西宮市のお店で伊丹市からは武庫川を挟んで西にあります。
基本的に予約のお店です。

夜の19時に予約して、ふたりとも飲む予定なのでタクシーでやってきました
01-dinner.jpg

お店の中はこんな雰囲気で定員4名とのこと
02-dinner.jpg
03-dinner.jpg
04-dinner.jpg
つまり、貸し借り。

おしぼりが来ました
05-dinner.jpg
香料の入ったお湯が入ったお椀にペーパーナプキンを入れるとお湯を吸って暖かいおしぼりになるというすぐれものです。

今日のメニュウは以下
料理の名前は、至って簡単...
・シイタケ
・キノコ
・クリーセロリ
・リゾット
・アオナ   (長崎の魚だそうです)
・鴨
・フロマージュ
・デザート
・食後の飲み物
なのですが、実態はかなり凝った料理たちです。

06-dinner.jpg
07-dinner.jpg

グラスが並ぶ
08-dinner.jpg

そして

かぶが美味しい
11-dinner.jpg

トリュフが美味しい
12-dinner.jpg
13-dinner.jpg

フワフワで
14-dinner.jpg

リゾットで
15-dinner.jpg

パンも暖かく
16-dinner.jpg
赤いのがワイン酢を乾かしたものとのことで塩気が効いてて合います。

アオナ
17-dinner.jpg
白身魚です。

赤と白を適当にチビチビやりながら
18-dinner.jpg
お茶も一緒ですが、これも合います。


19-dinner.jpg
20-dinner.jpg
丸いのが栗、四角いのがジャガ。

フロマージュもあっさりと
21-dinner.jpg

デザート
22-dinner.jpg
23-dinner.jpg
これをね、こうクルクルとすると美味しいそうで
・・・美味しかった

お茶の時間
24-dinner.jpg

カプチーノと思ったのだけど、フレーバーティーの説明を聞いてたらそっちが欲しくなって
25-dinner.jpg


ガッツリした脂っこいようなフランス料理ではなく、あっさりとした料理たちでした。
正直、オヤジは普段食べないものばかりでしたね。
少ないように見え、意外とお腹がいっぱいになり、ほろ酔いになり、23時過ぎまでシェフとも一緒に会話を楽しんだ夜でした。

~ごちそうさま~



追伸:
自分は普段着のままで、形式張ったことに気を使わないでよいというのもいいですね。
(カーゴパンツ愛用者)


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

広島へ~宮島~ [旅行や食事]

宮島は30数年ぶりです。
そう、あの時は、真夏で、宮島に渡って、確か、干潮だった鳥居の近くに行ってから海水浴場に行って泳いだっけ。
ああ、若かったなあ(笑) フサフサフサ~で元気いっぱいの青春時代\(^o^)/
**君、元気かい?

今回は車で移動したので港近くにある駅裏の駐車場に1泊2000円(土日は1日2000円)で置いてからフェリーで宮島に上陸です。

フェリー乗り場は2社あります
01-miyajima.jpg
料金は両方共、片道180円。

そろそろ、上陸
02-miyajima.jpg

厳島神社に向かうけど、どこも人、多し
03-miyajima.jpg

04-miyajima.jpg

一旦、断念
05-miyajima.jpg

途中、木陰のベンチに座ってまんじゅうで一服してから、宮島水族館に行くことにした
06-miyajima.jpg

07-miyajima.jpg

新しい水族館です
08-miyajima.jpg

09-miyajima.jpg

お昼は外に出てもどこも混んでるので水族館で
10-miyajima.jpg
迷ったときには、というフレーズのみやじマリン丼。
じゃこがあるせいか、オヤジにはしょっぱかった。

写真はいっぱい撮ったけど、代表選手
11-miyajima.jpg
宇宙人では、ない・・・・・・・

ここはブラタモリでも出たね
12-miyajima.jpg

大聖院へ(無料)
13-miyajima.jpg

14-miyajima.jpg

ここもいっぱい撮ったけど
15-miyajima.jpg

なお、このお寺には、なんでもありです。

ロープウェイ乗り場へ
16-miyajima.jpg
が、整理券800番で、今、600番、って。
帰りはロープウェイの営業時間を過ぎるかもしれないとアナウンスされてるし。
ここまで、結構な上り道なんですよ。
断念。
山頂に行くつもりなら、早めに行こう。

かわぐちという旅館で一泊
18-miyajima.jpg
旅荘 かわぐち
荷物は明るい内に預けてました。

7部屋の古い旅館、風情のある旅館です。
(嫁の選択であることはいうまでも、ない(笑))
お風呂は共有で2つ、入ってる時は鍵を閉めて(他の人が入ってきちゃうよ)。
自分はたぶん、一番風呂だった。
そう、食事前に風呂に入るタイプなのよ。
酒とは関係なく、昔から。

夕食、朝食の人達を見る限り自分たち以外は、外国人か、日本人同伴の外国人。
そういう時代なのね。
女将さんが英語で料理を説明してた。
日本人英語なのでなんとなく、分かった。

夕食を少し遅らせてもらって夜の宮島を歩いて船乗り場へ
19-miyajima.jpg
フェリーがなくなるぎりぎりまで人多し。

参拝遊覧船「御笠丸」
20-miyajima.jpg

21-miyajima.jpg

鳥居まで接近!
22-miyajima.jpg
昼は暑かったけど、夜は寒いだろうと予想して上着を持っていって正解だった。

帰り
23-miyajima.jpg
人、減った。

ちなみに、フェリーに乗り遅れたからどこかで野宿しようとするのはいいかどうかは、別にして、鹿の接近には覚悟すること(ついつい、こういう発想しちゃうのよ)。
鹿がすごく、すごく、多いです。
夜は、里に集まって来ます。
鹿だらけです。
きっと、眠られないです。

夕食
24-miyajima.jpg

25-miyajima.jpg
熱燗の後に、地酒を2本。

よく寝た。

朝食前(6時半過ぎ)にショートウォーキングで厳島神社へ
31-miyajima.jpg

※※※この時間帯がお薦めですな※※※

32-miyajima.jpg

33-miyajima.jpg

34-miyajima.jpg

35-miyajima.jpg

36-miyajima.jpg
山からお天道さまがお出まし。

37-miyajima.jpg

豪勢な朝食後、お宿をおさらばして・・・・・・

帰りますかねえ
38-miyajima.jpg
バイバーイ

伊丹(宝塚IC)までは高速オンリーで350kmくらい。
案の定、神戸JCTの手前から渋滞。


帰ってからおみやげのビール
41-beer.jpg

と、いう訳でございました。


伊勢に行ったときも思ったけど海外からの観光客が増えましたねえ。
日本の観光産業が賑わってるのもうなずける旅行だった。



前の3件 | - 旅行や食事 ブログトップ