So-net無料ブログ作成

冬装備でツーリング [バイク]

大晦日になってしまいました。

今年になってからなんですが、体が冷えると頭痛がするようになってしまった。
ボディを冷やさないように、いくつかの装備を手に入れたのです。

HenlyBeginsの電熱ヒーター付ウェア テラヒート

少し、いいお値段
001-heat.jpg
電源は普通のモバイルバッテリーが使えます。

USBの延長ケーブルがあるといい。
100均のケーブルで使えます
003-USB-cable.jpg
くるくる収納する延長ケーブル(70cm)を使っています。

モバイルバッテリーの例
002-battery.jpg
ダイソーの500円(税別)、3000mAh、これを使った場合は最大温度設定で2時間持たないくらい。

このウェアは最大温度でもあっちっちにならない。
ほんわか温度。

モバイルバッテリーは、大きくなるけど15000mAhのも持っているのでそれも使えることを確認済。
要は、強制的に出力が出るようなバッテリーならなんでもいけそう。
妙な制御をするようなのは向いてない。

だ、け、ど......
バッテリーの持ちを気にするのは面倒なんで、長い延長ケーブルも作った
004-heat.jpg
USBコネクタは、上で書いた100均のコネクタ部を流用。
USBコネクタ単体も売ってるんだろうけど、わざわざ買うまでもない。
+5V(赤)とGND(黒、電流のリターン線)は手持ちの中で太いのを選んだ。
太い線を選ぶ理由は、できるだけ線での損失を小さくしたいから。
線が長くなる程、線の抵抗値が大きくなるのでね。
AWG27番くらいだと思うのだけど、適当。
信号線は細い線で構わない(緑と白)。

最初、電源線のみ(信号線無)で繋いだのだけど、電源供給できなかったので自作する人は注意。
ウェア側とバッテーリー側で何かしているんだろう。

このケーブルは、V-Strom650XTで使う
005-heat-tech.jpg

XLX250Rのレギュレータ出力は、自作グリップヒーターで最大1A使って、更に1Aとなると、ちょっと不安なのでバッテリー使用かな。

V-Strom650XTのポートは、3A出力です。
純正グリップヒーターで1Aだと想像して、ウェアで更に1A、GPSナビは大したことない電流のハズ。

ちなみに、ウェアは、5Wとなっているので、USB出力5Vだから、
5[W]/5[V]=1[A]
となる。

使ってみてちょっと改善
006-heat-tech.jpg
USBコネクタを手探りで挿すのだが、表裏が合わないとささらないので、片面を出っ張らせた。
爪楊枝を短く切って、ビニールテープで巻いただけだけどね。
これで、手探りでも嵌合面が分かる。



12月中旬だったが、バイクの温度計が0℃になった
011-bike.jpg
012-bike.jpg


無印イージス
015-bike-aegis.jpg
無印のイージス(上下セットで6800円)を買った。
暖かい、というよりは、寒くない、という程度。
性能は普通だと思うが、なにせ、このコスパが売りですな。
防水なのも良い。


CORDURA EURO パンツ
016-bike-pants.jpg
これも、ワークマンで購入した。
LLサイズが無かった(売り切れ)ので、3Lを買ったが、冬用としてはこれくらいでもいい。

バイク用じゃないけど、膝パッドが入る
017-bike-pants.jpg
左のが元々入っていたもの、真ん中はラフアンドロードのメッシュパンツに付いていたが使っていなかったパッドです。
このパンツ、パッドが入るといっても、スネまで入らないのがちょっとね。
作業用だからしょうがないけど。

そういうことなので、パッドは上下反対にして入れてる
018-bike-pants.jpg
これで、少なくとも、ヒザは保護できる。
左膝が痛むと昔の古傷が痛むので膝パッドは欲しい。
このパンツ、バイク用としてみれば、腰側面にパッドが入ればもっといいのになあ。
普通のツーリングではこのパンツでもいけると思う。
バイク専用のカーゴパンツも別途、欲しいけど。


寒い日、篠山まで行けた
021-bike.jpg

山の方は、雪模様
022-bike.jpg

この下を、国道173号が走っている
023-bike.jpg


一方........
瀬戸内海は、晴れ
031-bike.jpg

ここは、西宮か芦屋の人工島の住宅地
032-bike.jpg

向こうに見える六甲山系の向こうは、冬の雲~~ 北上すると曇ってきて更に寒くなります
033-bike.jpg
凍結もあり得るので、日が昇ってからならいけるかな。

では、
よいお年を!

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。