So-net無料ブログ作成

XLX250Rの距離計が一周りした晩秋ツーリング [バイクツーリング]

住んでいる兵庫県南部は天気が良いが北上するに従って曇ってくるという天気予報の中、晩秋のツーリングに行って来た。

いつものところ
001-bike.jpg
晴れてる。


お参りをかねて紅葉を確認しに来た
002-bike.jpg
ここまで北上すると雲が多くなっている。

落ち葉を踏みしめながら上がっていく
003-bike.jpg

雰囲気はいい
004-bike.jpg
005-bike.jpg

ここは、八百比丘尼の玉岩地蔵堂
006-bike.jpg
人魚を食べて800歳まで行きたという女の人の伝説。

ここのが一番赤かったが、落葉している
007-bike.jpg

誰もいないし、しっとりした苔の雰囲気が落ち着きますな
008-bike.jpg

駐車場まで戻りの下り道は落ち葉に滑ってコケないように慎重に歩く
009-bike.jpg

数週間前も通った府道19沿いのカエデもかなり散ってる
011-bike.jpg

反対から見ると落葉ばかりなのがよく分かる
012-bike.jpg

美山に行こうとしたが、雨がポツリと来たのとあきらかに黒い雲が湧いているので西の和知に向かうことにした。

和知の道の駅 和 で、プチお昼
016-lunch.jpg
唐揚げは鹿肉、嫁さんからの希望があったのでお土産です。
バイクは自分の1台だけだった。

南の空を見ると、飛行機雲が平行に3本
021-sky.jpg

のんびりと帰ったが、途中、何度か雨雲の下を通ったので少し降られた。


さて、いよいよ、距離計が一周りしそうなので適当な道で写真に撮ってみた。

99999.9
031-meter.jpg

00000.0になりかけ
032-meter.jpg

00000.0
033-meter.jpg

00000.1
034-meter.jpg


34年かけて10万kmの走行距離、ということになったが、遅い方だと思う。
30年以上も同じバイクに乗り続けていれば、既に2周くらいはしていてもおかしくないだろう。
まあ、そうはいっても.......
就職して結婚して子供が出来て、という世間一般の生活を送った人は分かるだろうが34年の間にバイクに乗れない時期が来るパターンが多いのである。
むしろ、そういう中で、XLX250Rを手放さず、しつこくもバイクリターンの時期をうかがっていた、この執念深さを讃えてほしいものである。
(言い過ぎか・・・・・・・・)

実際、何度か処分しようと思った時期があった。
しかし、忙しすぎて面倒になり、ついつい放置してしまった、という面もある。
8年くらい前だろうか、子供から相手にされなくなってきたので、久しぶりに乗ってみたら速度が出なくなってて、修理してたら面白くなってバイクリターンしたんだっけ。
その後、近所の普通のバイク屋から古いバイクは見ない的に冷たくあしらわれたので、自分でメンテし続けている。
その後、古いバイクも見るバイク屋があるのも知ったけど。

反射神経も鈍くなっているだろうから、安全運転に心がてバイクライフを続けたいものだ。


nice!(6)  コメント(12) 
共通テーマ:バイク

オートバイに首ったけ、のヒロコノのプチバッグを頂いた [バイク]

以前、我が青春のバイク本について書いたことがある。

オートバイに首ったけ
http://kaaru-ni-kaaran-zeyo.blog.so-net.ne.jp/2012-05-27

その縁で、はるばる、日本の北の方から頂きました
001-bag.jpg
ありがとうございます。

しかも、干柿や柿も。
干柿や柿の甘さって日本の甘さだと思うんですよねえ。
好きな甘さなんです。
チョコとかのグラニュー系の甘さと違って日本人の甘さだなあ、って思う。
でも、干柿ってあまり人気がないのが残念。
家族の中で食べるのも自分ひとりだし。
見た目なのかなあ。

頂いたバッグはせっかくなので使ってあげなければいけないでしょう。
大事に保存するよりは使いながら補修しながら使い続けるのが好きなのです。
いつもバイクに乗せる荷物に入れる工具入れにしようかと思ってます。

堀ひろ子は、日本の草分け的女性ライダーで歴史に残る人物でしょう。
(氏名を呼び捨てにするのは他界しているからで、存命なら、さんや氏を付けたのですが。)

これだけでは寂しいので、以前、ブログにした「オートバイに首ったけ」の中のカラーページの一部を載せておきます。
忘れ去られるのが惜しいからなのですが、著作権とかで面倒なことになるようなら削除します。

002-hori-hiroko.jpg

003-hori-hiroko.jpg

004-hori-hiroko.jpg

画像が今ひとつなので、興味がある人は実本を買いましょう。



さて、久しぶりに晴れそうだし、今年最後の紅葉になりそうなので少しツーリングしてきました。

いつものところ
051-bike.jpg
ここは青空なんだけどなあ。

篠山に到着
052-bike.jpg
053-bike.jpg
少し雲が出てます。

北東に移動しようとしたのですが、道の駅で休憩中にスマホで雨雲レーダーで確認すると雨雲が発生しているようなので撤退を判断。

西の方が明るい
054-bike.jpg

青空が見えてきた
055-bike.jpg

西に向かって、三宝ダムの紅葉
058-bike.jpg
059-bike.jpg
このあたりもポツリと来たので撤退します。

途中、プチ林道を見つけたりして
061-bike.jpg


南下の途中に武田尾に寄って、足湯はやはり満席だったので遠慮して、帰ってきました
071-bike.jpg
072-bike.jpg

武田尾の入り口にて、廃線歩きのツアーのような旗がはためいてました。
このあたりは青空だったし、紅葉も結構残ってたので良いレジャー日よりだったようです。


nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

秋の渡瀬キャンプ会(2017年11月) [キャンプとバイク]

渡瀬キャンプ会のお誘いがかかったので参加してきた。

楽したいので田辺まで高速を走り、最短距離の国道311を走る(道の駅にて)
001-bike.jpg

今回はこんな積載
002-bike.jpg
数年前よりも、そつなくなってると思う。

Aコープで買い出し後の積載
003-bike.jpg
少し背が高いでしょ。
そう、折りたたみボックス(テーブルを兼ねる)なのですぢゃ。
以前、ポチッたので使ってみる。

キャンプ場に到着
006-bike.jpg
一番乗りかと思ったら九州からMさんが先に到着してた。
前日に出発してこの日の9時に着いたそうです。

反対側から見るとこんな感じのキャンプ場
007-bike.jpg

今回は、お昼を買ってきたので最近言葉を覚えた、「ラーツー」的なことをしてみる。
出前一丁を買ってきたのだが、Mさん持参のとんこつラーメンが一つ余っている(2本入りのですね。マルタイラーメンと同じ形式)ということなのでありがたく頂戴しました。
更に、新しい焼き海苔も。
とんこつラーメンに焼き海苔が合うとのこと。

美味しくいただきました
011-lunch.jpg

お腹もいっぱいになったことなので、早めのお風呂に行きます。

途中からキャンプ場を見るとこんな感じ
016-camp.jpg

更に、こんな感じでまだテントが少ない(正午頃なので)
017-camp.jpg

手もきれいになったので、早めの下ごしらえ
021-yakitori.jpg
焼き鳥です。
カラスに持っていかれないように(春の教訓)注意しながらね。
タレに浸けておきます。
2時間位浸けたかなあ。

そうはいっても早目の時間だったので、待ちきれない数人のおっさんが先に始めてしまいました。

焼肉
022-yakitori.jpg

焼き鳥もええ感じです
023-yakitori.jpg
皮も焼いたのだけど、写真を忘れた。
量が少なかったですが、塩味で美味しく出来ました。

焼き鳥は一応、参加人数分は作ってたのですが、好評のため、先に無くなってしまいました。

九州からの焼酎
025-shouchuu.jpg

これも、九州からの焼酎、マヤンの呟き
026-shouchuu.jpg
これ、あっさりしてました。

持参した山名酒造の未鑑定大吟醸
027-sake.jpg

獺祭(minoguzziさん)
028-sake.jpg

山廃仕込(一升)(minoguzziさん、だと思うけどな)
029-sake.jpg

スコッチウイスキーもあったのだけど、写真は忘れました。
他にも別のお酒があったかもしれないけど、人数が多いので見落としたかも。

肉系が無くなったので、魚系に移ります
031-enkai.jpg

032-enkai.jpg

そうこうする内にメンバーが少し増えて、まあまあ一杯
033-enkai.jpg

これは、Uさん持参の焼酎
034-enkai.jpg

minoguzziさんお気に入りのタタキ登場
035-tataki.jpg
スライスしたにんにくがお気に入りになったようです。
個人的には、スライスしたみょうがを添えてもいいです。
青じそも合います。
3つのツマ全てをいっぺんに添えてタタキと一緒に食べても美味です。
(まあ、自分の好みなのですけどね。)

料理してます
036-enkai.jpg

ノドグロ
037-nodoguro.jpg

アジの開き
038-ajji-no-hiraki.jpg

更に料理が出来てきてます。
左の鍋は、鯛を塩に埋めて焼いてます。

これね
039-tai.jpg

ガッシガッシ
041-tai.jpg
塩が固くて割れない。

身がホロホロでした
042-tai.jpg

まだ他にも、きのこの美味しいのも出てきたけど写真を忘れました。
当然、九州の塩鯨も登場。
他にも色々食べ物が出てきたと思うのだけど、早めに飲み食いし始めたおっさん達は満腹状態なのでした。

これ、平湯でも登場したデカコン
046-enkai.jpg
大人数が入ることができる大型タープです。

密談してるように見えるおっさん達
047-enkai.jpg

あー、もう、ええ感じ
048-enkai.jpg
049-enkai.jpg

たき火タイムに移った頃、限界になったのでテントに撤収した
050-enkai.jpg
デカコンの方からバビル2世の合唱が聞こえてきたのは覚えてるが・・・・・・・・
おやすみなさい。
厚着して寝たけど・・・・・・・寒かった。


お早うございます
051-morning.jpg
052-morning.jpg

今回参加の最も速い3台
055-bike.jpg
056a-bike.jpg

スーパーなカブ
056b-bike.jpg

トライアンフと米軍のオープンなテント
057-morning.jpg
ええ雰囲気を出してますなあ。


朝ご飯
058-morning.jpg
手抜きかも。

紅茶
059-morning.jpg
暖まる。

帰りに獺祭をもらいました
060-box-sake.jpg
後ろのは折りたたみボックスですが、100均のお盆をマジックテープで固定してあります。
ここが少しだけ工夫したところ。
使ってみたけど、結構良かったので、荷物量に問題がなければ次回以降も買い出し荷物入れとテーブルとして使おうかと思う。

小型バイク達は先に出発
066-bike.jpg
067-bike.jpg

次に自分のバイク
068-bike.jpg

遅めの朝ご飯組
071-morning.jpg

国道311から371で北上して龍神村で駅伝大会に遭遇してしまい、しばらく待った後にゆっくりとランナーの後ろを走ったのですが、そのおかげでお腹が空く時刻になったので道の駅で天丼を頂きました
076-tendon.jpg
650円と良心的。

結局、余ったお酒2本を持ち帰って飲み比べるという後で贅沢な秋のキャンプとなりました
081-sake.jpg



(参加者、順不同)
minoguzziさん:デカコン・キャリアカー(車種を忘れてしまった)
Mさん:九州からミニバン(ハーレー(修理中)、モトグッチ(修理中)、セロー乗り)
Oさん:イタリアのSS(たしか、MV アグスタ)
Naさん:MT07
Uさん:スーパーなスーパーカブ(他にも色々乗り)
Niさん:スクーター(車種を聞き忘れた、SR400乗り(車検中))
Saさん:トライアンフ
Suさん:バイク乗りじゃないそうです
第1**ちゃん(注)
第2**ちゃん(注)
第3**ちゃん(注)
Kさん:CBR1000RR(CRF250Lも)
かある:XLX250R

注:すんません、**夫人とか、**側室とか、の発言の方が記憶に残ってて・・・


nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク