So-net無料ブログ作成
検索選択

おにゅう峠へハーレーとツーリング [バイクツーリング]

おにゅう峠に行ったことがないということなので、ハーレー(注)さんを誘って今年初めてのおにゅう峠に行って来た。

注:
ハーレーさんといいつつ、バイクを10台以上持ってる人で、ある時はGS、ある時はBMW、ある時はWR(2st)、そしてある時はスーパーカブ、と何でも乗ってるお方です。


いつものところ
01-bike.jpg
ハーレーさんのダートはここだけです。

味夢の里
02-bike.jpg

おにゅう峠まで7kmという標識近くでトイレ休憩
03-bike.jpg

おにゅう峠に到着!
11-onyuu-touge.jpg

日本海!
12-onyuu-touge.jpg

この日、曇だったので寒かった。
メッシュジャケットにウィンドブレーカーを羽織ってたのだが、昼食後まで着てたくらい。
この付近はまだ寒い地域で、1ヶ月くらい前に咲いてた花が見られました。
おっさんであることに加えて、寒いのとでトイレ休憩が多かったなあ。


お腹が空いたので、イノシシカレーを食べた
21-lunch.jpg
ここ、2回目。
のんびりできるところだ。
釣り人が多いみたい。

帰りは佐々里峠を通るコース
22-sasari-touge.jpg
今日は人が少ない。

トイレ休憩
31-bike.jpg

何度かハーレーの写真が出てきたので分かると思いますが、高さや幅は250CCのOFF車と似たようなもの。
だけど、車重は240kgくらいあるとのこと。
このハーレーは鉄の塊だそうです。
少し跨がらせてもらったけど、まず、バイクを水平にするまでに、重い!
XLX250Rとは100kgの差だけど、ゲッ、こんなに重いのか、というくらい、重い、重すぎる。
オーナーは、慣れの問題で、気合でやってるそうです。

走り出せばワインディングも軽快にこなすハーレーダビッドソンだとのこと。
確かに、スカスカと曲がってるように見えた。
ただし、横に倒れちゃうと起こすのが本当に重いそうだ。
倒さなきゃいいんだけどね。

その後、美山に寄って和知方向に走ってから南下するコースで帰った。
330kmのツーリングだった。
燃費は40.0km/L。
燃料を入れる量にばらつきがあるだろうから、誤差はあると思う。




以下、メンテ関連。

自作シートの右サイドに破れができてたのでとりあえず、余ったシート生地でパッチを当てた
41-bike.jpg
2014年の4月前にシートを張ったので、3年間もったということですな。
シワも出来てきてます。

http://kaaru-ni-kaaran-zeyo.blog.so-net.ne.jp/2014-03-29
バイク用シートの張替えとタンクバッグ用防水カバーの自作

シートはもう1回分の面積分を残してるので、寒くなったら張り替えますかね。
それとも、雨が続けば夏までに張り替えてもいいかな。


オイル交換(G2)をした
42-oil.jpg
4月に交換して3800km走行、知らぬ間に結構走ってた。
オイルフィルタを交換しない場合のオイル量は1.8Lなのだが、出てきたオイルは1Lだったので0.8L分が減ってたことになる。
交換までに1Lくらい(記憶はいいかげん)は補充したのでオイル量には今後も気をつけないとね。

ちなみに、オイル交換後の新しいオイルの減りはゲージチェックの感じからすると少ないみたいだ。
オイル交換周期の3000kmを過ぎており、オイルの粘度が下がってオイルの減りが多くなってる可能性があるので今回は補充ではなく、交換してみた。
昨年は、オイル補充で8000km近く走ったが今年は交換して様子を見てみよう。


nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

チェストアーマーに小物入れ装備(自作)と早朝プチツーリングで使い勝手のテスト [バイクツーリング]

午後になると暑いので日陰に避難する根性なしオヤジです。
ビールでも呑んで昼寝しようかなあ・・・・・・・・


以前、購入して重宝しているコミネのチェストアーマー(皮の鎧程度の防御力だけどあるとないの差は大きい)ですが、これがなかなか、防寒にも、といって夏でもあまり暑苦しさを感じない優れものです。
とは、いっても上で書いたように、本当の暑さを経験しているかどうかはちょっと疑問ですが。

約1年前にチェストアーマーを購入してます。
http://kaaru-ni-kaaran-zeyo.blog.so-net.ne.jp/archive/20160104
篠山へ初・プチツーリング (どろんこになりました)

自分の持っているメッシュウェアにはポケットがあまりないので、財布などの出し入れでゴソゴソとする手間があります。
そこで、ちょっとした工夫を思いついたので、ブログにしておきます。
これがなかなか、使ってみたら使い勝手がよかったのですよ。

これ、
01-armor.jpg
そう、アーマーの前に小物入れを縫い付けました。
この小物入れ、家の中を見回して適当に見つけた100均のウエストバッグです。
ぺちゃんこなのでちょうどいい感じ。
この中に、小銭入れとカードを入れました。
アーマーの前にあるので、衝撃がかかった時に中の物にはダメージがかかる可能性が高いです。
入れる物は限定しましょう。

下の方はこんな感じ
02-armor.jpg
長さ調節のためにいらないデイバッグの肩にかける部分の素材を適当な長さに切って継ぎ足してます。
更に、下の方にファスナーが行き過ぎないように(中身の落下防止)、ファスナーに糸をぐるぐると巻き付けてストッパーにしてます。

上の方はこんな感じ
03-armor.jpg
アーマーのシルエットに合ってます。

最後に、もうちょっと工夫
04-armor.jpg
手袋でファスナーを掴みにくいので適当な紐で持ち手(ピンク色)を装着。

1時間もかからない手頃な自作です。

どうでしょう?
こういう入れ物付きアーマーがあってもいいと思うんですが、メーカーさん、目に留まったら検討してみては?

ちなみに、モンスターと戦う冒険者はアーマーの前面に投げナイフ数本なんかを装着したりしますね。
それはそれでかっこいいんですが。


土日、日の出とともに出発する早朝ツーリングに行ってきました。
なにせ、いつも混んでる道を独り占め走行できるので、やみつき。

いつものところ
11-bike.jpg

これまた、いつものところでホットコーヒー
12-bike.jpg

翌日もいつものところ(飽きないオヤジ)
21-bike.jpg
通り道なんです。

ここにバイクを止めた途端、バサバサと飛び立つ鳥が.....

カラスかと思ったら、
22-kiji.jpg
キジでした。
コンデジの最大望遠なので、この程度。
かろうじて、キジだと分かる。

早朝で寒いので、いつものところでホットコーヒー
23-bike.jpg
逆光なのは朝日です。
(わざと逆光で撮ってる。)

ここで帰ってもよかったのですが、少し篠山市街へ走ってみます。

またも逆光
24-bike.jpg

とか、適当に寄り道しながら、篠山城跡へ
25-bike.jpg
7時頃なので、準備中の人だけです。

振り返ると
26-bike.jpg
駐車場も空っぽ。

早朝なので、商家群の小道にバイクで入ってトコトコと・・・・・・・
27-bike.jpg
左の細い道です。
こんなところ、昼間だと行きにくい。

そんなことで、お腹も空いたので家に帰って朝ご飯を食べてバイクのメンテをしました。



余談:
使い方が荒いので音楽プレーヤーが壊れてしまった。

新しいのをポチった
31-music-player.jpg
32-music-player.jpg
今回は、マイクロUSB端子になってた。
数年後には、タイプCになってるだろうなあ。
音も結構良い。
使い方にはクセがあるが慣れれば普通。


右膝の痛みですが、病院で処方された湿布が効いてます
41-shippu.jpg
湿布でこんなに効果があったのは初めての経験です。
腱鞘炎のような感じなんだろうな。

注意事項有り
42-shippu.jpg
そんなに吸収されるの・・・・・・・・・
確かに、効きそうな感じ。


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

W650さんとツーリング、翌日は早朝前プチツーリング、そして、久しぶりにアウトライダーを買ったのだ [バイクツーリング]

10年人生の先輩のSさん(W650)とのんびりツーリングに行って来た。
もう、さすがに桜は散ってるので新緑ツーリングですな。

ツーリングのテーマは、法定速度を守る、ということになったので、かなりののんびりツーリングである。
トイレ休憩も頻繁に行うため、トイレはしごツーリングと言ってもいいかもしれない。

集合場所へ向かうので、いつものところ
01-bike.jpg

田んぼにも水がはられている
02-bike.jpg

安田ローソンに8時前に到着して今日のコースを話し合う。
結果、道の駅をはしごして、ウッディ京北から国道477を走り、左回りで佐々里峠を越えて美山へ行くことになった。

味夢の里にて
03-bike.jpg

ウッディ京北に10時前に着いたのだが、ふたりとも小腹がすいたので(朝食は食べてきてる)、なんと、この時間から開いているレストランで食事を取ることになった。

自分は、濃厚ハンバーグ定食
04-breakfast.jpg
2回目の朝食ですな。
美味しかったです。
この食事のおかげで、その後、お腹が減らなかった。

そんなこんなで法定速度を守り、トラックが実線の中央線なのに追い抜いた時は、バカヤロと思ったり(どうせ、すぐ先に他のトラックが走ってるのにね)、して走った。
総じて、天気もよく取り締まりもあるようだったので、おもいっきり飛ばしているのはあまりいなかった。

佐々里峠を抜けた休憩所にて
05-bike.jpg

佐々里峠を抜けた後の道沿いの休憩所で日陰にバイクを停める
06-bike.jpg

かやぶきの里は、スルー。
あんな人でゴッタ返したところ、止まる気も起こりません。
今まで見た中で一番人出が多かった。


美山に到着して休憩しているとSさんがアイスをおごってくれた
07-bike.jpg
ありがとうございます。
実は、お腹が弱いので、あまりアイスは食べない。
年に数回食べるかどうか・・・
これでも、二十歳前は毎日のように食べてたのだが。
でも、この日は暑かったので美味しかった。

走行距離は280km
燃費は37.9km/L うん、かなり、いい。
思うに、日本全国、法定速度を守る運転をするならば、総量としてかなりガソリンを節約できてエコになるんじゃないだろうか。

ちなみに、W650の燃費は33~35km/Lくらいだったそうだ。
大型でも燃費の良いバイクになりますね。

それにしても、朝は寒かったのに、10時を過ぎると暑かった。
道路の温度計が27℃とか、30℃とか、33℃とか。
当然、メッシュジャケットでした。


翌日もかなり天気が良いようなので、4時過ぎに出発して久しぶりに朝飯前プチツーリングに出かけた。
これがまた、交通量が少ないので道を独占できて気持ちがいいのなんのって。
朝、起きることが出来る人には強くお薦めしたい。

いつものところ
11-bike.jpg

走ってる内に山と山の間から朝日が
12-bike.jpg

篠山にて
13-bike.jpg

面白いので朝日とかぶるように何枚か写真を撮ってみた。
これはその一つ
14-bike.jpg

篠山のミニストップでホットコーヒー・タイム
15-bike.jpg
温まります。

帰りに武田尾にちょっと寄ってみた。
工事はこういう風に進んでます
21-takedao.jpg

22-takedao.jpg

工事が完成すると結構整備された感じになりそう
23-takedao.jpg

朝の武田尾だ
24-takedao.jpg



午後、パソコン用の眼鏡を踏んづけてしまって新調することになってしまった(悲)。

待ち時間ができたので本屋に寄って久しぶりにアウトライダーを立ち読みしてみると、、、
31-outrider.jpg

あれ、どこかで見たようなバイクが
32-outrider.jpg

醜くデカイヘッドライトはCRMの中古に交換.....ですって。
悪かったね、醜くて。
他にも軽量化のためにいろいろ部品を外したそうだ。
ふーん。
いらないなら、頂戴。m(_ _)m

この記事の著者は、若かりし頃にXLX250Rに乗ったという、寺崎 勉 氏。
そりゃそうだ、その本、持ってるもん。
自分はもっと若かったのだ!
どうだ、まいったか!

と、いうことで、偶然手にしたアウトライダーを久しぶりに買ってしまったのだ。
おそらく、現在、10人くらいはいるだろうと思われる(根拠なし)、XLX250R乗りがアウトライダーを買っただろうから、10冊は余分に売れたに違いない。
ありがたく思ってもらいたいものだ。
どうせ、醜くデカイヘッドライトだからね(笑)。



nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク