So-net無料ブログ作成
検索選択
キャンプとバイク ブログトップ
前の3件 | -

渡瀬キャンプ会に参加してきた [キャンプとバイク]

いつもの渡瀬緑の広場キャンプ場でキャンプをするというのでリフレッシュのために参加してきた。
まあ、要するに野外宴会ですな。
寒いと思ったので行きも帰りも高速利用です。



高速を降りて国道311沿いの道の駅(ふるさとセンター 大塔)で昼ごはん
01-bike.jpg

紀州うめどり親子丼(800円)
02-lunch.jpg
普通でした。

出発しようと思ったら右ハンドルにてんとう虫
03-tentoumushi.jpg
逃してあげて出発。
お昼になるとポカポカです。
春が近い。

到着
04-bike.jpg
一番乗りなので、とりあえずテントを張って・・・

ベンチでお茶タイム
05-camp.jpg
青空ですわ。

近くの温泉にゆっくり浸かって、といっても長湯できないたちなのでそれなりにだが、スッキリした。

風呂上がりに水分補給してたら次々と参加者達が到着。
今回は、Iさんのみ、夜遅くに到着して合計7人でした。
物好きなおっさん達です。

といいつつ、他のキャンパーも結構いましたよ。

このキャンプ場は結構人気のようで春になるととても混むとのこと。
空いた季節に利用するのが吉。


さて、まだ暗くなってないけど、宴会開始~
06-camp.jpg
お気に入りの未鑑定大吟醸

ピントがあってないけど、焼き鳥を作ってみた
07-camp.jpg
焼き始めたら焼き加減にムラが出だしたのでアルミホイルに包んで甘ダレに浸しながら蒸し焼き風に加熱してみた。
まあまあの出来だった。

各自が食材を持ち寄るのがこのキャンプのルールなのだ。

以下、いただきものたち。

カツオのたたき
08-camp.jpg
ニンニクたっぷりなのだ(好み)。

フランクフルト
09-camp.jpg
かじった。

牡蠣
10-camp.jpg

揚げ豆腐
11-camp.jpg

五山の四季
12-camp.jpg

熱燗も頂きながら、牡蠣
13-camp.jpg

豚しゃぶにもやしがのってる
14-camp.jpg
焼くと油っこくなるのでこういうのがあっさりしてよいですな。
ヘルシ~


15-camp.jpg

ノドグロの干物もあったよ。

焼酎のぶんご太郎
16-camp.jpg

空山独酌
17-camp.jpg
18-camp.jpg

たき火が暖かい
19-camp.jpg

23時頃にIさんが到着(さすがに4輪)
20-camp.jpg

21-camp.jpg

22-camp.jpg

いいですねえ
23-camp.jpg

24-camp.jpg

25-camp.jpg

たらふく呑んだので寝た・・・・・・・
結構、対策したつもりなのだが寒かった。
せっかく持っていった使い捨てカイロを使うのを忘れた・・・



翌朝、サガですな、6時にゴソゴソと出てしまった

上の方がガスってます
31-camp.jpg

32-camp.jpg


朝ご飯
33-camp.jpg
かなりお腹いっぱいになった。


尼崎在住のUさん(BMW1200CC)と一緒に10時頃に出発、田辺から高速に乗ると混むようなので、海岸沿いの国道42を走って広川ICから高速に乗った。
これは正解ですね。

35-bike.jpg


PAで軽くお昼
34-lunch.jpg
梅うどん(500円)

高速だと片道250kmはない。
帰りの燃費:36.8km/L
80km/h巡航、かつ、荷物満載のために重かったので(慣性の法則)こんなに良い値が出たのかな?


久しぶりのキャンプでいい気晴らしになりました。



追伸:

写真はZenfone3を使用。
一眼を持っていかなかった分は軽量化できたので楽だったが夜の写りはそれなり。

荷物のバランスをもっと下げるにはサドルバッグに重いものをもっと配分したいので新しいのをポチってしまった。
お手軽価格のです。




nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ソロキャンプ@黒部~雨~XLOC OFF会前日~ [キャンプとバイク]

XLOCのOFF会に参加する前日、久しぶりにソロキャンプしてきた。
しばらくやってなかったのでソロキャンプしたかったの。

場所は、黒部にある墓ノ木自然公園キャンプ場だ。
天気は、行きは曇り、夕方から雨であった(外れて欲しい予報が当たった)。

夕方から雨になるとの予報だったので早めに出発
001-bike.jpg

まあ、普通の積載量かな
002-bike.jpg
サイドバッグの片側には工具を入れてるのだが、これをやめればかなり荷物が減るんだけどな。
ボックスの前にある袋にテントと長靴(短く切った)を入れてある。

昼ごはんである
003-lunch.jpg
思い起こせば、帰ってくるまでに外食をしたのはこの時だけだった。
麻婆丼が辛い。

13時頃に到着
004-bike.jpg
ファミリーがチラホラでバイクは自分だけ。
そりゃそうだろうな。
天気が良ければかなり混雑していたはず、これは良い点だったと解釈しておこう。

テント設営
005-camp.jpg
横にあるのは即席タープ。
雨になるのがかな~り濃厚だったので前日、100均のシートと前代テントのポールを持ってくることにしたのだ。
ポールは適当な長さで折り曲げてバインダーで固定してある。
後に、このタープがあってよかったとつくづく思った。

近くの温泉に行ってから晩御飯である。

今回、あらいさんからの助言でクックパーを使ってみる
006-hangou.jpg
結論を先に書くと、goodだった。
炊飯時に米が動くと思えたので、クックパーは飯ごうの内側に密着するようにした。
たぶん、ここ、大事だと思う。
一番最初に飯ごうに米を入れてすすいだ後、水を吸わせるために時間をおく。
20分以上が望ましい。

買い出しした食材(近くにスーパーとガソリンスタンドがある)
007-camp.jpg
ビール500cc、2本
日本酒(飲めなかったので持って帰った)
ウィンナー
野菜(ピーマン一袋、人参の千切り(サラダ用))
しじみの味噌汁
たらチー(酒の肴)

米2合(持参)。

久しぶりにガソリンストーブを使用する
008-camp.jpg
ロッキーカップに水を入れてお湯を沸かす。

即席味噌汁(しじみ)が完成し、並行して米を炊き始める
009-camp.jpg
まずは、悪酔い防止に味噌汁をすするのだ。
昔は、いきなりビールだったけどね。

米を炊きながら、ビールで乾杯
010-camp.jpg

ビールを飲みながら至福の時間・・・米が炊き終わったので飯ごうをひっくり返して蒸らす
011-camp.jpg
並行しておかずを作る。
ウィンナー、ピーマンを入れ、人参の千切り(サラダ用)を突っ込んで炒める。
と、いうか油は少しで、その後に水を少し入れて焦げ防止をしながら半分は煮る感じ。
ヘルシー志向なの。
だが、人参は合わないね。
この点、失敗した・・・・・・・

教訓
千切り人参を炒める時は注意しよう

まあ、ちょっと失敗したおかずが完成
012-camp.jpg
1人なので1品で十分なのだ。
これでも多かった。

そして、ご飯を見ると・・・・・・・
013-camp.jpg
うひょー、バッチリじゃんか。
ちょっと硬めで好みのいい感じだ。

よそおってみた
014-camp.jpg
いっただきま~す。

これは、ちょっと遊んだところ
015-camp.jpg
良い子は真似しないでね。

お腹もいっぱいになり、日が暮れる頃に雨がポツポツと・・・・・・
016-camp.jpg
残念ながら、天気予報通り。

雨がシトシト降る中、タープの下でのんびり晩酌(即席タープが大活躍である)
017-camp.jpg
こういう時は、ラジオがいい。
スマホでも聞けるけど、ラジオの方が電力を使わないので効率的だ。


晩御飯を食べ始めたのが17時頃と早めだったので19時前にはテントにもぐりこむ。
ラジオを聞きながら、携帯の電話やLINEで交信しながら、うつらうつら・・・・・・・・
雨も強くなってきたなあ・・・・・・・・・・・・・

(土砂降り編の翌日に続く)


2016年(第12回)平湯キャンプ会(3日目) [キャンプとバイク]

3日めの朝、北九州からのTKさんが出発
091-bike.jpg
九州の鉄人です


朝ごはん
092-morning.jpg
餃子やら、カレー(本格)やら


食後のお茶で一服
093-morning.jpg
3日めはしっかりと晴れてますな。

と、いう訳で各自、帰還につきます。
もちろん、巨大タープを片付けてからね。


高山市の手前までAさんに先導してもらって、その後は尼崎のUさんと一緒にのんびり帰ります。
帰りは行きと同じコースです。

道の駅 パスカル清見でちょっと早めの昼ごはん
094-lunch.jpg
いやー、バイクが多かった。


マイペースでトコトコトコトコトコトコ


Uさんの6気筒24バルブマシン
095-bike.jpg
この箱は、バイク便のだそうです。
防水だし、頑丈そうです。
箱の下にもちゃんとフックが付いてます。
いいですね~
250CCに積むにはちょっと大きいかな。

XLX250Rに合わせてのんびり安全運転モードに付き合ってもらってます。



帰りは晴れてる代わりに、とっても暑かったですな。
特に、高速道の熱風がスゴイ。

Uさんは400kmくらいはノンストップで行けるそうですが、100km毎に水分補給しないと無理~


と、いう訳で、今年も参加できてよかった。
(おしまい)


前の3件 | - キャンプとバイク ブログトップ