So-net無料ブログ作成
検索選択
バイクツーリング ブログトップ
前の3件 | 次の3件

春はまだかな、ちょいツーリング [バイクツーリング]

日曜日、あまりにも天気が良いということだったので様子見もかねてツーリングしてきた。


いつものところ
01-bike.jpg
桜はまだですな。

篠山市の田んぼにて
02-bike.jpg

味夢の里にて
03-bike.jpg

八百比丘尼の玉岩地蔵堂の駐車場
04-bike.jpg
置き方注意。
結構な傾斜です。

上り坂
05-bike.jpg
バイクでも上がれるけど・・・・・・歩きましょう。
いつもよりも明るい気がする。
道には青い枝も落ちてるし、どうやら、枝打ちをしたらしい。

雪はこれだけ
06-bike.jpg
07-bike.jpg

近くの林道を上がってみた。

雪が多かったせいか、倒木が多い。
ただし、大木ではなく細い木ばかり。

誰かが枝を切ったらしいところを抜けていくと更に倒木が
08-bike.jpg
折り曲げたり、くぐったり・・・・・

もうちょっとのところで雪
09-bike.jpg
と、いうか、シャーベット状になってカチンカチンに凍ってる。
乗ってもへこまない。
厚さは10cmくらい。

バイクを止めて歩いてみたら100mは無いくらいかな
10-bike.jpg

自分のバイクと技量では厳しいので引き返しました。


純米吟醸 幻
21-sake.jpg
22-sake.jpg
15度
中尾醸造株式会社
広島のお酒
すっきりして飲みやすかった。
広島、あなどれんな。



コンデジが壊れちゃったので、勢いでポチったのが届いた
61-camera.jpg
OLUMPUS
μTough-3000 ブルー
1.5m/Sft SHOCK
3m/10ft WATERPROOF
自分には珍しく、充電式なのだ。
壊れないといいな。
6年前のモデルなので安いっす\(^o^)/

中古だったので充電器なし。
USB充電ができるとのことだったのだが、コネクタ(写真の左側)を見てあせった
62-camera.jpg
このタイプ、昔のOLYMPUSのだ。
もう1台持ってるOLYMPUSを探すと、幸い、同じケーブルが出てきた。
よかったよかった。


ちゅう、ことで、隙きあらば、走っとる、くたびれたオヤジ・(ヘナチョコ)ライダーでした。
(ヘベレケヘベレケ)



nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

凍結路で瞬転して路面を滑ったので、こそこそと帰ったツーリング [バイクツーリング]

晴天との天気予報なので今回は篠山に出られるだろうと、ちょっと出かけてきた。


とても良い天気です
01-bike.jpg

雪は少し@篠山
02-bike.jpg

コーヒータイム
03-bike.jpg


ここまで来たのでちょっと北上してみよう、じゃあ、いつもの道で、というのがいけなかった。
04-bike.jpg
緩い下りの左カーブ(日陰なのよ)で、あっというまにフロントが滑ってそのまま転倒して路面をずい~~~~~~~っと(写真は登りのようにも見えるけど下りです)

手前から左カーブに入ったところで、バイクの手前あたりの路面で倒れたまま約半回転地面を滑って止まった。
写真は、その後、バイクを立て直したところ。

光ってるのは、全部凍ってます
05-bike.jpg
雪解け水が傾斜を流れながら凍ったんですな。
ツルツル~~~~~~~~~
二本足でも滑って転けそうになる。

カーブに入る手前では、濡れてるように見えた。
その手前の道は少し雪が残ってて軽い圧雪路だったんので注意して来たけど、ここまでカチカチに凍結しているのは初めての経験。
湿った雪の地方に住んだことがあるけど、だいたいが圧雪路になってて、こういうようにファルトの上に薄い氷の層が完璧にできてるのには出会ったことがないなあ。


左後ろのウィンカーが折れた
06-bike.jpg
まあ、元々、折れてたんだけどね。
XLX250Rのウィンカーは外に出ているのでコケたら、まず、折れます。
とりあえず、線が切れたのでウィンカーはつかないけど持参のビニテで応急修理。

ついでに、左肘も打撲。
プロテクターで多少は軽減されただろうけどね。
見たら気が滅入るのであえて帰るまで見ない(笑)。
(皮が滑って剥けてましたわ。)

結構、路面に接して滑ったのにヘルメットやウェアの表面は無傷。
ツルツルだったからなんだけど、一応、怪我の功名ということにしておこう。

この道を先に進むと峠がある。
軽トラのおじちゃんが通りかかったので聞いてみると、雪が降ってからは行ってないとのこと。
凍結の可能性が高いので心も折れて帰ることにした。

帰還後、肘にパッチをあてて、ウィンカーを直してツーリング終了、となった。


やはり、まだまだ幹線路から外れたらいけないですな。
田舎道には凍結防止剤も巻かれてないのでバイクは危ない。
あの峠やあの峠、とかは3月になるまで行かないようにしよう。


おそるおそる、北上ツーリング [バイクツーリング]

寒い~

今日は昼から雨らしいので、8時過ぎに出発してみた。

いつものところ
01-bike.jpg
9時前なので、土も凍ってる。
轍が凍ってると前輪を取られそうで、走りにくい。

あと一つ峠を越えれば篠山市街に出られるのだが、薄い圧雪路が出てきたのでここで断念
02-bike.jpg
曇ってるので空気も凍ってる感じ。
無理はしないのがよろしいでしょう。


引き返す途中
11-bike.jpg
左上が朝日ですぢゃ。

西の山はこのとおり
12-bike.jpg
西に少し走ってから南下する。

ここ(県道37)を南下すれば、雪も減ります
13-bike.jpg
普段はスイ~ッと走るお気に入りの道なのだが、今日は路面の状況を見ながら雪の上に乗らないように慎重に走る。


11時頃に無事帰着したが、すぐに雨が降ってきたのでジャストタイミングだった。




先日、嫁さんが旅行に行ったのだがお土産をもらった。

やたがらす 純米酒 たる酒 杉の香り
21-sake.jpg
確かに、杉の香りがする(^^)
14度なので軽い。
ふと、思ったのだがスギ花粉症の人は大丈夫なんだろうか?


おつまみは、
十津川ゆべし (柚餅子) 十津川深瀬
22-sake.jpg
http://www.narameihinkan.com/SHOP/a-0203.html

以下、上のページから
“まさに和風チーズ”
ゆべしは、十津川で昔から“酒の友”、“お茶漬けの友”としてなくてはならない自然食品でした。
その伝統の味を昔のままの手づくりで、ゆずの香りを生かし山菜等を田舎味噌で加工し“和風チーズ”とも言われているのがこの「十津川ゆべし」です。
(原材料:ゆず、そば粉、みそ、もち米粉、かつお節、しい茸、ごま、大豆、とうがらし、落花生、こんぶ、酒、みりん)

原材料、なんとなく、昔、本で読んだ忍者の携行食(保存食)を思い出すなあ。

お酒の友とな、、、、、
友よ~

薄く短冊状に切ってスライスチーズを挟んで、とのことだが、ゆべしの方が味が濃いのでスライスチーズでゆべしを挟む方が良いように思う。
みかんくらいの大きさなのだけれど、中身が詰まってるのでいっぺんに食べられない。
柚子の香りがとてもよいが、大人向きの味かな。

まあ、春までのんびり飲んで、走りましょうかね。
もちろん、走った後に飲むのよ。



前の3件 | 次の3件 バイクツーリング ブログトップ