So-net無料ブログ作成
検索選択
バイクツーリング ブログトップ
前の3件 | 次の3件

2017年(第13回)平湯キャンプ会(2日目の昼間)~ほとんど、ツーリング~ [バイクツーリング]

2日目は予想通り、天気がよろしい。

よしよし
031-bike.jpg

032-bike.jpg

基本的にこのキャンプ会は自由行動OKなので、早めに起きてソロツーリングに行って来た。

このあたりを早朝ツーリングしてみたかったのです。
5時半頃に出発。
こちらでの早朝ツーリングも気持ちいいですなあ。

道の駅 神岡に到着
033-bike.jpg

ここから、少し北上してマップルにも載っている長棟林道の南側に行ってみた。

やはり、通行止め
034-bike.jpg

しかも、ここまで書くかの看板が
035-bike.jpg
「たとえゲートや錠が壊されるなどで開いていても通行することを禁じます」
すごい。

ここまで来るのにそこそこ距離があるので遠隔地でのダート走行としてはまあまあ満足かな、と思ってゲートで引き返した。

のんびり、トコトコ走行です。

その途中、道の真中に岩のような物が・・・・・・
036-bird.jpg
違和感を感じたのでバイクを止めて、じ~~~~~~~っとみつめるオヤジ

じ~~~~~~~っ
037-bird.jpg
岩の下に足があるような?
山鳩の一種かなあ。
擬態してるんだろうなあ。
エンジンをかけると逃げていった。

こんなところを下って国道に戻る
038-bike.jpg

もう少しで国道というところでこんな立て看板が
039-bike.jpg
行きは気づかなかったけど、
ノーベルへの散歩道、とのこと。

ここに来るまでに紫陽花がたくさん咲いてました
040-bike.jpg
041-bike.jpg

この岩は、最近、斜面から落ちてきた様子
042-bike.jpg

実は、ゲートのところにRVが停車してたのだが、無事、帰りには通過できたのだろうか。

草ぼうぼうなのである。
043-bike.jpg



国道に戻り、北上して富山市方面に向かっていたのだが、有峰方面へショートカットをしたくて(ただし、クネクネ道なので時間的にはショートカットできない)、脇道に入った。

グループ発見
051-monkey.jpg

すぐ近くに人家があるのに、まるで、京都府だ(笑 & ^^;)
052-monkey.jpg

ショートカットの道に入ってみたら、マップルに載っている黄色い道なのにダートだった。
なんで?

ダートをどんどん走っていくと、長棟林道の北側近くに来たので、ゲートに行ってみた
053-bike.jpg
こちらもしっかり閉まってます。

富山方面へ北上して行きながら更に出来心で、ちょっと、寄り道してみたら、また、ダート。
富山は林道だらけなのか?
しかも、兵庫県や京都府のように表示も無く、道が長く続く。
道は4輪や2輪が通った跡があるような無いような。
分岐では、とりあえず、草が少ない方に行ってみる。
鹿よけの柵も無いみたいだし、あまり、鹿の被害は無いのかな?

トコトコ走っていくと、道端に何かが・・・・・・・
バイクを止めて、じ~~~~~~~っとみつめるオヤジ
054-serrow.jpg

じ~~~~~~~~~~~っ
055-serrow.jpg
ゴソゴソとコンデジを出してパシャリと撮ったけど、逃げない、太っ腹のカモシカ君でした。
エンジンをかけると逃げていった。
エンジン音よりもキックをする動作で逃げたんだと、思う。

更に走っていくと、倒木
056-bike.jpg
エ~~~~~~、ここまで来て倒木とは。
もう少しで次の県道に出そうな位置に来てるのになあ。

斜面の根本から倒れてます
057-bike.jpg
木は腐食気味。

越えられるか、トライしてみる。
ただし、ダメなら引き下がれる方法を検討してから。
なにせ、一人なので。

「戦いとは、常に二手三手先を読んで行うものだ。」
by シャア・アズナブル

1本目の木は越えることができた
058-bike.jpg
土が濡れていてリアが滑る、バイクが重い...
2本重なりの木は越えられず。

ノコギリを持ってきてればよかったかな。
買ってないけど。

がんばったけど、諦めた。
ここからは、自分の技を駆使して狭い中でUターンして戻った。

ヒーハーヒーハー
059-bike.jpg
疲れた。

長い林道を引き返します
060-bike.jpg

県道に出た後もこんな石碑が
061-bike.jpg
他にもいろいろと道がある模様。

街に出たので、お昼
067-lunch.jpg
チャーハンセットだけど、ボリュームがあった。

ガソリン補給をしてから南の山に向かって走る
071-bike.jpg

有峰林道(全て舗装道路)を南下して平湯に戻ります。

うーん、眺めが良い
072-bike.jpg

どこでくっついたのかな?
073-bike.jpg
074-bike.jpg

有峰のレストランで小休止
075-bike.jpg

出ようと思ったら、これです
076-bike.jpg

Xrainで雨雲を見ていると一過性の様子なので雨宿りをしてから出発~
http://www.river.go.jp/x/xmn0107010.php

おなじみのトンネル
077-bike.jpg

と、いうことで、
今回のツーリングでは、
・お猿グループ:1回
・イノシシ:親子1回、ソロ1回
・カモシカ(セローとも言う):2回
・山鳩?:2回
・虫:多数
に遭遇した。


(宴会へ続く)


nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

丹波の山の上の広場でモーニングティーをして来た早朝ツーリング、と、フロントタイヤ交換 [バイクツーリング]

1週間前になるが、モーニングティーをするために丹波の山に行って来た。
ちょっと遠い場所にあるので、3時半に出発した。

いつものところ
01-bike.jpg
暗い・・・・・・

早朝、山の中を走ってみると感じるのだが、昼間とは違う匂いがする。
強い青葉の匂い。
それは、夜の間に森の生命力が人間の領域に忍び寄って来たような感じだ。
少々神秘的に書くとこうなるのだが、植物は夜の間に成長するからかな。
どちらにせよ言えることは、この雰囲気が好きだ。

朝日が登って来るのを見ながら篠山に到着
02-bike.jpg
4時半

道の駅 和 に到着
11-nagomi.jpg
5時半、さすがに静かだ。
しばらくすると賑やかになるのだが。

小休止後、北上して山の麓に到着
12-shide-yama.jpg

林道をのんびり走って目的地である見晴らしのよい広場に到着
13-shide-yama.jpg
7時、ここまで150km。

お茶を沸かして冷えた体を暖める
14-shide-yama.jpg
そう、この時間帯だとまだ涼しいのだ。

簡単なお茶セット
15-shide-yama.jpg

広場にある説明
16-shide-yama.jpg

今日の目的は終わったので、林道をハシゴして、途中の林道で知り合いライダーとすれ違ったりして和知までのんびり移動した。

21-bike.jpg

22-bike.jpg

23-bike.jpg

24-bike.jpg


道の駅 和 に立ち寄って小休止
33-nagomi.jpg
11時
そろそろ、暑い・・・・・・

早々に退散した。
何とか、13時半に帰着。


この日、早い時間帯だったため、何度も鹿に遭遇した。
経験者としては、注意点を一つ。
鹿を見たらスピードを緩めること。
間違ってもすり抜けようとしないこと。
鹿は人間と違う行動を取る。
たとえば、道の左側にいる場合、人間だったらそのまま左に避けるのだが道路を横切って右の方に逃げようとすることがある。
右側に山の傾斜があるような場合、鹿はそちらの方が安全だと判断して道路を横切って山の中に逃げるようだ。
横切ると道を塞ぐので避けきれずに衝突する危険がある。
実は、ヒヤリとしたことがある。
何度か経験して、上で書いた傾向があることが分かってきた。



翌朝、篠山までプチツーリング
昨日は真っ暗だったいつものところは、草ぼうぼうだ
41-bike.jpg






今週、また早朝ツーリング
51-bike.jpg
気持ちいいのだ。

篠山にて
52-bike.jpg

田んぼの向こうの低い山並、グラディエーションの違いがとても良い
53-bike.jpg


帰ってきて朝ご飯を食べてからフロントタイヤを交換した。

前回と同じく、ブリジストンのTW301
61-tire.jpg

1.4万kmでの交換となった
62-tire.jpg
結構、減ってるね。

スピードメータケーブルのプラスねじが固くて取れない
71-bike.jpg
舐めそうになってきてるので、無理して緩めようとしないことにした。
ケーブルが切れない限り外す必要は無いのだが、そのうち、インパクト・ドライバーでも買ってみようか。


これは、2週間前の篠山
81-bike.jpg
毎週、来てるなあ。
早朝オンリーだけどね。


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

おにゅう峠へハーレーとツーリング [バイクツーリング]

おにゅう峠に行ったことがないということなので、ハーレー(注)さんを誘って今年初めてのおにゅう峠に行って来た。

注:
ハーレーさんといいつつ、バイクを10台以上持ってる人で、ある時はGS、ある時はBMW、ある時はWR(2st)、そしてある時はスーパーカブ、と何でも乗ってるお方です。


いつものところ
01-bike.jpg
ハーレーさんのダートはここだけです。

味夢の里
02-bike.jpg

おにゅう峠まで7kmという標識近くでトイレ休憩
03-bike.jpg

おにゅう峠に到着!
11-onyuu-touge.jpg

日本海!
12-onyuu-touge.jpg

この日、曇だったので寒かった。
メッシュジャケットにウィンドブレーカーを羽織ってたのだが、昼食後まで着てたくらい。
この付近はまだ寒い地域で、1ヶ月くらい前に咲いてた花が見られました。
おっさんであることに加えて、寒いのとでトイレ休憩が多かったなあ。


お腹が空いたので、イノシシカレーを食べた
21-lunch.jpg
ここ、2回目。
のんびりできるところだ。
釣り人が多いみたい。

帰りは佐々里峠を通るコース
22-sasari-touge.jpg
今日は人が少ない。

トイレ休憩
31-bike.jpg

何度かハーレーの写真が出てきたので分かると思いますが、高さや幅は250CCのOFF車と似たようなもの。
だけど、車重は240kgくらいあるとのこと。
このハーレーは鉄の塊だそうです。
少し跨がらせてもらったけど、まず、バイクを水平にするまでに、重い!
XLX250Rとは100kgの差だけど、ゲッ、こんなに重いのか、というくらい、重い、重すぎる。
オーナーは、慣れの問題で、気合でやってるそうです。

走り出せばワインディングも軽快にこなすハーレーダビッドソンだとのこと。
確かに、スカスカと曲がってるように見えた。
ただし、横に倒れちゃうと起こすのが本当に重いそうだ。
倒さなきゃいいんだけどね。

その後、美山に寄って和知方向に走ってから南下するコースで帰った。
330kmのツーリングだった。
燃費は40.0km/L。
燃料を入れる量にばらつきがあるだろうから、誤差はあると思う。




以下、メンテ関連。

自作シートの右サイドに破れができてたのでとりあえず、余ったシート生地でパッチを当てた
41-bike.jpg
2014年の4月前にシートを張ったので、3年間もったということですな。
シワも出来てきてます。

http://kaaru-ni-kaaran-zeyo.blog.so-net.ne.jp/2014-03-29
バイク用シートの張替えとタンクバッグ用防水カバーの自作

シートはもう1回分の面積分を残してるので、寒くなったら張り替えますかね。
それとも、雨が続けば夏までに張り替えてもいいかな。


オイル交換(G2)をした
42-oil.jpg
4月に交換して3800km走行、知らぬ間に結構走ってた。
オイルフィルタを交換しない場合のオイル量は1.8Lなのだが、出てきたオイルは1Lだったので0.8L分が減ってたことになる。
交換までに1Lくらい(記憶はいいかげん)は補充したのでオイル量には今後も気をつけないとね。

ちなみに、オイル交換後の新しいオイルの減りはゲージチェックの感じからすると少ないみたいだ。
オイル交換周期の3000kmを過ぎており、オイルの粘度が下がってオイルの減りが多くなってる可能性があるので今回は補充ではなく、交換してみた。
昨年は、オイル補充で8000km近く走ったが今年は交換して様子を見てみよう。


nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の3件 | 次の3件 バイクツーリング ブログトップ