So-net無料ブログ作成
バイクツーリング ブログトップ
前の3件 | 次の3件

秋が近いかな、のんびり林道ツーリング [バイクツーリング]

次第に涼しくなってきた。
かねてから約束していたのでCP会でお付き合いのあるKさんを誘って、
できるだけ景色が良くて、
フラットな、
林道ツーリングに行って来た。

Kさんのバイクは、CRF250Lである。
新旧、2台のHONDAチームとなった。
普段、通勤に使っているだけにしては、深い轍もスイスイと避けて普通に走ってくるのでうまいなあ、と思ってたのだが、後で聞いたところ、中学時代にモトクロスをやってたそうだ。
納得。
ちなみに、オンは、CBR1000RR SPで、趣味はコース走行とのこと(^^)

自分の方は、2度程、事故を起こしそうになって、冷や汗タラタラだった。
いや~、彼岸花が咲き誇る道路で彼岸の向こうへ行っちまったら、しゃれにならんですわ。
平常心平常心、
明鏡止水、
Make haste slowly.
なんでもいいから気をつけよう。


とりあえず、いつものところ
001-bike.jpg

篠山の安田ローソンで待ち合わせ、しかも、普通の時間帯にである
002-bike.jpg
とりあえず、最初の集合場所としては一番わかり易いので。


途中、休憩をはさみながら、北東へツーリングして八百比丘尼の玉岩地蔵堂に到着
006-jizoudou.jpg
なんと、この日は人が立っていて通せんぼ。
バイクでいつもの駐車場へ行けないそうな。
歩いて上っていくと、いつものような静けさではなく、賑やかである。

そう、お祭りだったのだ
007-jizoudou.jpg
正確には法要の日。
もらったパンフレットによると、年に5回やっているそうだ。
9月の彼岸の日だけは、大祭とある。
なんと、年に1回の大祭に巡り合っちゃった。
Kさん、運がいい。

お参り(Kさん)
008-jizoudou.jpg

お参り(自分)
009-jizoudou.jpg

帰ろうとしたら、係のおじさんが呼び止めてくれて、なんと、お昼ごはんを頂いた
010-jizoudou.jpg
おお~~~~~~~
ありがとうございます。

その後、見晴らしのいい道を走ったりして
011-bike.jpg

和知の道の駅で休憩後、少し西回りで府道1号を北東へツーリング。


ここは全国紙にも載ってる定番の行き止まり林道
012-bike.jpg

013-cosmos.jpg

展望のいい広場へ走っていくと、先客が2人おられました。
ちょうど、お昼ごはんを食べ終わったとのこと。
少し、情報交換をしてからお別れ。

バイバ~イ
014-bike.jpg

バイクから荷物を下ろして
015-bike.jpg

お昼ごはん
016-lunch.jpg
ごはんが地蔵堂でのいただきものです。
牛肉コロッケや鹿肉の唐揚げは道の駅で購入したもの。
コーヒーも沸かして、いただきま~す。

と、最初は良かったのだが、ハエが寄ってきて最後は慌てて食べた^^;
暖かいとハエも近寄ってくるのね。

お腹も満ちたので、府道向かいの林道へ
021-bike.jpg

ここはフラットで長い林道だ
022-bike.jpg

今日はいろんな道を行くのが目的なので、短いここにも行ってみた
023-bike.jpg

水源ですな
024-bike.jpg

後は、分岐している川沿いの林道を走って和知の道の駅へ戻った。
そうそう、今日は、何度も鹿を見かけたなあ。

新旧のバイク、正面から
031-bike.jpg
駐車場でちょっと乗せてもらったけど、軽いですなあ。
水冷カウルのために結構ニーグリップをしっかりできる。
しかも、セルだし、倒立フォークだし。
あとで思ったが、もうちょっとサスの効き具合を確認したかったかな。
ただ、シートは固い。


帰りは、Kさんの知っている国道を南下するルートだった。
なにせ普段は賑やかでない道を走るのが好きなので、国道メインのルートは不案内なのだ。
国道コースのほうが少し距離が短いようだ。
ただし、夕方だと亀岡の渋滞をどうやってパスするかが課題ですな。
早朝だと結構早く移動できそうかな。


と、いうことで、Kさんも楽しかったとのことなので、また誘って別のコースにでもツーリングに行きますかね。



nice!(5)  コメント(11) 
共通テーマ:バイク

おにゅう峠で朝食を・・・篠山からは霧中ツーリングだった [バイクツーリング]

天気が良さそうなので、いつものごとく、早朝に出発した。

いつものところ
01-bike.jpg
天気はいいが、霧が少し。

北上していくと
02-bike.jpg
涼しくてとても気持ちいい~
寒いのでウィンドブレーカーを羽織っている。

道の駅で休憩
03-bike.jpg

ここに御一人、霧の中でも寡黙に立っておられます
04-ninomiya.jpg

道の駅 美山でも休憩後、かやぶきの里方面へ軽快に走る。

いつもは素通りするのだが、青空の下に霧が残っており、かつ、人も少ないので思わず道端に止めてパシャリ。
11-kayabuki.jpg
12-kayabuki.jpg
13-kayabuki.jpg
14-kayabuki.jpg
15-kayabuki.jpg

撮影っぽいことをしている集団がいた
16-kayabuki.jpg

ここではあまり長いせず、すぐにバイクのエンジンをかけて東へ向かう。

霧が少し残っているものだから、こんな感じのワインディングをひたすら、走るのです
21-bike.jpg
道幅は狭い。
バイクに乗る趣味を持ってて良かったと思う瞬間ですな。

佐々里峠
26-sasari.jpg

峠を抜けて左へ折れて北上するとススキが増えてきた
27-bike.jpg
28-bike.jpg

ススキです
29-bike.jpg

秋が近づいてるなあ。

10時頃に到着
31-bike.jpg
おにゅう峠です。
鯖街道の一つ。
ここ、ツーリングコースとしては結構来ている。
オンロードだけど、寂しい道を走るところが気に入った。

さっきの場所は、写真撮影用なので、こちらに移動
32-bike.jpg

KAWASAKIのOFF車に乗った親子が来たので写真撮影の場所を譲りました。
ついでに写真も取ってあげた。
「お父さんに乗せてもらって、昔、おにゅう峠というところに行ったことがあるよ。」
って言うんだろうなあ。
いいですねえ~

オッサンは、見晴らしの良い小山の上に登って、お湯を沸かせてブラックコーヒーを飲みながら、持参したサンドイッチをぱくつく
33-breakfast.jpg

北方面
34-bike.jpg
以前は海が見えた気がしたのだが......
雲のせい?

目的はここで朝食を食べることだったので、目的達成。

帰りは、別のルートを走るということで道の駅 ウッディ京北経由で戻ってきた。
山の中は涼しいのだが、日なたで止まると、まだまだ暑い^^;
しばらく残暑はあるね。

300km越えの普通のツーリングをしたのは、夏になる前依頼だ。



翌日、早朝のみツーリングに行って来た。
いや~、気持ちいいです。

いつものところ
41-bike.jpg

気づきましたか?
稲刈りされてます。

北上して、デカンショ街道に出る2,3km手前、なんと、今日も霧!
42-sasayama.jpg
篠山の霧は面白い、と自分は思う。
同じ標高なのに、霧が広がってない。
このまま行くと、まるで白い塊に突入する感じなのです。

ここはデカンショ街道の交差点
43-sasayama.jpg
霧の中です。

脇道のプチダート
44-bike.jpg
向こうに見えるのが太陽で、日が昇っているのに薄暗い。
数時間して霧が晴れると青空が見えるのが面白い。

向こうに山があるのだが、見えない
45-bike.jpg

いつものコンビニに駐車
46-bike.jpg

軽く小腹を満たす
47-bike.jpg
最近、定番なのはホットコーヒー(砂糖のみ)とパンケーキです。
苦いコーヒーと甘いパンケーキのペアがいい。

丁度良いコーヒー置き場ができたのです。
便利(^^)

振り返れば、コンビニの上に太陽
48-ministop.jpg

コンデジの限界か、撮り方が下手なのか、太陽がはっきり写ってないなあ
49-ministop.jpg

今日はここまでとして、涼しい時間帯に戻ってきた。




ところで、最近、バイクに乗ってない時にこの歌が脳内を巡るのだが、なんでだろう?

数年前のアニメななんですな。
お盆頃に魔が差したのか(^^;)、ふとしたきっかけで観てみた。

カタナカタナカタナー、カタナ~に乗ってると~あたまがオカッ、、、

(脳裏を巡るのはこっちではなく、お父さんが運転するカタナに幼い娘を乗せていてその娘が歌を歌う場面の方だけど見つからなかったので)

すごく、耳にこびり付いているのだが、、、
まさか、S菌感染者になってしまった?
確かに、Sのデザインは、自分好みかもしれん......


カタナカタナカタナー、カタナ~に乗ってると~あたまがオカシイくらいに良くなる~~~~~
だな、きっと。



S愛に溢れた歌はこっち


(続く)(おしまい)


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

少し秋らしくなってきた日のツーリング~仏主観光~ [バイクツーリング]

とある土曜日、いつものように6時頃にふらりと北上した。

いつものところ
41-bike.jpg
天気が良い。

北上して東に走り、久しぶりに玉岩地蔵堂にやってきた。

歩いていくと、もはや、おなじみの建物が木立の間から覗く
42-jizoudou.jpg

お参り
43-jizoudou.jpg

その後、少し林道探索してその分、マイマップが埋まった。

ここはいつもの林道
45-bike.jpg

以外な所に広場が
46-bike.jpg
何に使うんだろう?
資材置き場?

その後、道の駅 美山までツーリングして180円のカレーパン(米粉製)を食べて小腹を満たしたりして小休憩後、出発。
小雨か曇り程度なので東の方に行ってみようかな、と思ってたら、雨が降ってきたので、予定変更(ぶらりツーリングなので)して、西へ向かうことにした。
とりあえず、道の駅 和 方面へ行こうかな。
結局、行かなかったけど。

走りながら、そういえば、仏主方面は林道ばかり走ってて、奥の方に行ってなかったことに思い至り、あっちってどうなってるのか確認してみることにした。
軽い気持ちで。

ずんずん、北上して...

はい、ゲート封鎖
51-bike.jpg

横の空き地でUターン
52-bike.jpg

戻ってきて看板などを確認
53-bike.jpg

一番きれいな看板
54-bike-hodosu.jpg

京都丹波高原国定公園
仏主・長老ヶ岳(Hososu and Mt. Choro-ga-take)
ここ仏主(ほどす)は、全国的にも珍しい地名であり、地域の古文書によれば、薬師如来により「仏ノ主」と名付けられたとされています。
また、「長老さん」の愛称で地元から親しまれている長老ヶ岳は、、、、、(略)、、、、かつては山頂に密教の寺院が100寺ほどあったといわれています。蛙岩の上に座っていた「蛙仙人」から長老ヶ岳を譲り受けた円能法師が飛鳥時代に開山したとされ、山岳信仰と仏教が結びついた修験道の聖地となっていました。(以下、略)

知ってました?
ただのツーリングコース程度に思ってた人、こんな歴史があったんですよ。自分のことか・・・・・・・
蛙仙人って、ナルトみたい。
100もの寺があったの?

こうなると、舐めるように探索したくなってきた。
基本的に、分岐は右を選んで行ってみます。
(ダンジョン型RPGのマップの埋め方ですね~)

最初は舗装道路だったのですが、だんだん荒れてきて(メンテしてないんだろうなあ)、ダートになった。
草ぼうぼうだし、恐る恐る、行ってみると、里に下りることができた。

降りてきたところ(畑の直ぐ側)
55-bike.jpg
ここ、知っていれば府道からよく見える道なんですが、行けるなんて知らなければ行かないだろうなあ。

一旦、府道まで出てからUターンして登って行きます。

こんな道(車とかバイクの跡はなし。ヴァージン・ダート?)
56-bike.jpg

舗装道路に変わるのですが岩がゴロゴロ
57-bike.jpg

次に右へ曲がっていくと...

オオッ、広場(クマ注意の看板あり)
58-bike.jpg
トイレの建物あり(きれいじゃないよ)。

小屋あり
59-bike.jpg

鍵がかかってないので入ってみた
60-bike.jpg
あんましきれいじゃないので、ここに泊まりたくはないなあ。
入り口に蛇口があったのでひねってみると、水が出る(飲まない方がよいが洗い物程度には)。

・・・と、いうことで、クマさえなんとかすれば、木の下あたりで野宿できそうです。

このエリアには、途中の道端で車が計4台程止まっているのを見たので、何人かは山に入っているようです。

休憩したので、戻ろう。

下り坂にて
61-bike.jpg
写真では分からないだるけど景色良し。
左の立て看板には、「仏主 集落一望」と彫られてます。

降りてきたので次の分岐へ
62-bike.jpg

こちらの看板には
63-bike.jpg
七色の樹木と権現谷とある。
150mのところに何かがあるみたい。

ゲート封鎖
64-bike.jpg
ここから先は歩きのようです。
右の隙間からバイクで入っちゃダメよ。

・・・・・・歩いた
65-bike.jpg
確実に、150m以上、歩いた。
ヘトヘトだ。

近畿自然歩道、長老ヶ岳を訪ねて
66-bike.jpg
と、いう標識がある。
通り過ぎたか。
戻る。

これ?(帰り方向から)
67-bike.jpg

うーん(行き方向から)?
68-bike.jpg

あきらかに違う種類の葉っぱ
69-bike.jpg

分からないなあ。

一旦、分岐へ戻ってから次の道へ行く。

何かの標識がある
71-bike.jpg

この木?
72-bike-nanairo.jpg

七色の木だって
73-bike-nanairo.jpg

もしかして、秋に来ればいいの?

こちらは、権現の滝とある
74-bike-taki.jpg

鳥居をくぐって行ってみる。

この先に滝がありそうな・・・・・・・
75-bike-taki.jpg

先程、結構歩いて疲れてしまったので行くのをやめた。
軟弱、あるいは、勇気ある撤退、とも言う(たぶん)。

また分岐に戻って、次の道へGO!

こちらも進入禁止
81-bike.jpg

一般車通行禁止、なので行きません
82-bike.jpg
だって、大人だから。
(地位と名誉は乏しいが・・・)

これで全部の道を行ってみたはず。
戻ります。

別の林道を見つけたので、ここまで来たら、ということで行ってみる。

役谷線、だそうです
91-bike.jpg
まっ、行き止まりだろうけど、どこまで行けるのかな?

入ってすぐにY字分岐があったので、まずは右へ行ってみた。

行き止まり
92-bike.jpg
バイクを転回したところなだが、左の方から右ターンすると上に行く道がある。
でもね、草ぼうぼうで土も柔らかそうなので、行くのを止めた。

Y字分岐に戻ってからもう一つの道へ行ってみた。

あきらかな、行き止まり
93-bike.jpg
こちらは、山にぶつかった。

戻ろう。

戻る途中ですが、植林がされています
94-bike.jpg
今も管理されている林道ですね。

仏主観光はここまでとした。
14時になっており、朝も早かったので、結構フラフラ。
・・・・・・・・・・帰ろう。
で、16時前に帰って来た。
270kmくらいのツーリングだった割に走った感あり。
ダートは少なめにしたいと思ってたけど、仏主で結構、走ってしまったからだな。




翌朝、篠山まで早朝ツーリングに行って来た。
用事があるので早めに帰る。

もはや、夏の雲ではないですな
95-bike.jpg

武田尾に立ち寄って、護岸工事の進捗を確認する
96-bike-takedao.jpg
まだ完成ではないけど、進捗があるね。


仏主の歴史を感じたツーリングでしたなあ。
以外ときちんとした歴史があるようで驚いた、感動した、感心した。


nice!(2)  コメント(4) 
前の3件 | 次の3件 バイクツーリング ブログトップ