So-net無料ブログ作成
バイクツーリング ブログトップ
前の3件 | -

寒いけど、少しずつ走ってます [バイクツーリング]

今年は寒いです。
不精なので、ブログをサボってました。

1月中旬の朝
001-bike.jpg

1月後半の朝
002-bike.jpg

2月初旬の朝
003-bike.jpg

2月初旬の篠山のコンビニ前
004-bike.jpg
薄っすらと雪が積もってます。

帰り道の県道
005-bike.jpg

そんなこんなで、恵方巻きの日がやって来た
006-ehoumaki.jpg
家で作ります。
この日は、特に、関西圏の嫁さん達がメニューを考えなくて良い日。

イワシも食べるのが習わし
007-ehoumaki.jpg

天気が良くても、めっちゃ寒くて、北に行けば積雪がわかっている日は無理せず、近くをサイクリング
011-mukogawa.jpg

西国街道・髭の渡し(さいごくかいどう・ひげのわたし)
012-mukogawa.jpg

武庫川の川沿いを北上して宝塚まで、その後対岸を南下して新幹線の橋まで、のんびり約1時間ちょっとかな。


今日は、六甲山系の南は晴れてるけど、北上すると曇っている日。
お昼頃には篠山は晴れとの天気予報を信じて北上してみました。

曇ってる
015-bike.jpg

ダートと大げさに言う程の道ではないけど、大したブレーキはしてないのにリアがヌメって滑る
016-bike.jpg
路面が濡れてる。

アスファイルトも滑りそうなので、時々、片足を路面に当てて滑り具合を確認しながら慎重に走った。

途中の山は雨になったけど、篠山のデカンショ街道に出ると晴れ間が見えてきたので、国道173を北上して、
道の駅 瑞穂の里 さらびき
021-bike.jpg
までやって来た。
バイク置き放題(^^)

ホットコーヒーを飲んでると、あっという間に横風の強い雪が舞い始めたので、、、
022-bike.jpg
速攻で引き返しました。

家族連れでやって来てた子供たちははしゃいで楽しそうだった。

途中、武田尾に寄って小休止
025-bike.jpg
この向こうにある屋根の下が足湯ですが、ブーツを脱ぐのが面倒だったので入らなかった。

この赤い橋の向こうに見える鉄橋は、JR福知山線で、橋の半分までホームがある駅です
026-bike.jpg

もう半分のホームは、トンネルの中です
027-bike.jpg

カメラを持ったハイカーが数組いました。
道は武田尾で行き止まりなので、結構、秘境感があります。

とは、いいつつ、もう少ししたら、新名神という高速がつながります。
武田尾のすぐそばに、宝塚北SICというのが出来ると、思う。
3月18日に全線開通、らしい。

NEXCO西日本 E1A新名神高速道路 開通情報 川西IC~神戸JCT間 Wネットワークつながる、選べる!
http://corp.w-nexco.co.jp/activity/branch/kansai/shinmeishin/information/arrival3.html


(おまけ)
正月に高知で買ってきた酒の肴
031-shutou.jpg

酒盗(しゅとう)
032-shutou.jpg

鰹の内蔵の塩辛
033-shutou.jpg

甘口から頂きました

うーん、これは、玄人好み、もしくは、大人向きの味ですな。
クセがあります。
日本酒か、焼酎向き。

次は、辛口をいただこう(^^)


nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

秋のツーリングから冬のツーリングへ~八百比丘尼の玉岩地蔵堂~波々伯部(ほうかべ)神社~ [バイクツーリング]

ブログをさぼってたけど、そこそこは、走ってた。
1ヶ月前に距離計が一周したのだが、プチツーリングばかりで1000km。
新車なら、慣らしが終わったということだな。

XLX250Rの距離計が一周りした晩秋ツーリング
http://kaaru-ni-kaaran-zeyo.blog.so-net.ne.jp/2017-11-25

落ち葉の玉岩地蔵堂の写真色々
001-bike.jpg
002-bike.jpg
003-yaobikuni.jpg
004-yaobikuni.jpg
005-yaobikuni.jpg
006-yaobikuni.jpg

佐々里の方から林道に入ってみたけど2箇所共、倒木で行き止まり
007-bike.jpg
008-bike.jpg
舗装道路なのだが、落葉で埋まっている林道。
写真では道かどうかも分からない。
よく、こんなごっつい木が落ちてきたもんだ。

佐々里峠
009-bike.jpg

入山制限がかかっている。
冬場は山に入るのは避けよう
010-bike.jpg


別の日の朝日@篠山
011-sasayama.jpg

日の出
012-sasayama.jpg
013-sasayama.jpg
014-sasayama.jpg
気持ちがいい空気だ。


別の日のいつものところ
021-bike.jpg
土が固い。

日陰で凍結してるようなしてないような?
側道には雪が少し
022-bike.jpg

この日は、篠山までの手前で引き返した
023-bike.jpg


別の日のいつものところ
032-bike.jpg

篠山の山際をうろうろしてたら、大きな神社を見つけた
033-houkabe.jpg

波々伯部神社(ほうかべじんじゃ)
034-houkabe.jpg

神職の方から話しかけられ、この神社の歴史を教えて頂く。
神仏融合は教科書では知っていたが、実際の話を聞いて、その跡を見せてもらうと実感が湧く。

波々伯部神社(Wikipedia)

こういうものもあるというので見せてもらう
036-houkabe.jpg
037-houkabe.jpg

鳥居からこれだけ奥まったところにあるのだ
038-houkabe.jpg
向こうの鳥居の50mくらい更に向こうがデカンショ街道だ。

デカンショ街道に出てみると、標識があった
039-houkabe.jpg
「丹波の祇園さん 波々伯部神社」
普段、裏道ばかり走ってるから気づかなかった・・・・・・


別の日のいつものところ
041-bike.jpg
晴天!

篠山に出ると少し雲が出てきた
042-bike.jpg
043-bike.jpg

バイクも少ないし、久しぶりに安田のローソンまで行ってみる
046-bike.jpg
右の方が国道173だが、今も通行止めだ。

寒くなってきたので南下して、宝塚西谷の森公園で休憩
047-bike.jpg
048-bike.jpg
ここまで来るとおひさまがポカポカだ。


最近、耐寒装備として、近くのワークマンで話題のイージスを購入
051-aegis.jpg
052-aegis.jpg
053-aegis.jpg
イージスには数種類あるようだが、買ったのは、RIDE ON AEGIS。
2017年式のより、1着だけ残っていた2015年式(web調べ)を購入。
理由は、こちらの方が分厚かったから。
お札も1枚余分に必要だったけどね。
RIDE ONにしたのは、左胸にポケットがあるから。
これ、防風性が高い。
そのため、雪が降らないが寒風吹きすさぶ地域でバイクに乗るような場合の有効性を実感。
低コストだし、いいね。
製造は、ロゴス。
キャンプ用品メーカですな。
なるほど、と、ある意味、納得。
バイク用品メーカーもコストダウンの知恵を見習ってもらいたいものだ。

ところで、今年はまだハンドルカバーにしてない
054-bike.jpg
055-bike.jpg
この、年代物の冬用グローブ(薄手のインナー手袋もしている)とグリップヒーターで走ってる。
自作グリップヒーターでは、温度(電流)設定は3段階だが、朝の寒い時間帯でも2段階でいけてる。
まあ、今シーズンはこれでいけるところまで行ってみましょうか。

このグローブだが、XLX250Rと同時期に購入したので、34年くらい前のものだ。
メーカは、コミネ。
使用頻度が少ないためか、まだ痛みが少ないので、この際、使ってみている。
大量消費世代と言われつつも、まだ、物を大事にする世代の記憶が残っているのだ。


nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

XLX250Rの距離計が一周りした晩秋ツーリング [バイクツーリング]

住んでいる兵庫県南部は天気が良いが北上するに従って曇ってくるという天気予報の中、晩秋のツーリングに行って来た。

いつものところ
001-bike.jpg
晴れてる。


お参りをかねて紅葉を確認しに来た
002-bike.jpg
ここまで北上すると雲が多くなっている。

落ち葉を踏みしめながら上がっていく
003-bike.jpg

雰囲気はいい
004-bike.jpg
005-bike.jpg

ここは、八百比丘尼の玉岩地蔵堂
006-bike.jpg
人魚を食べて800歳まで行きたという女の人の伝説。

ここのが一番赤かったが、落葉している
007-bike.jpg

誰もいないし、しっとりした苔の雰囲気が落ち着きますな
008-bike.jpg

駐車場まで戻りの下り道は落ち葉に滑ってコケないように慎重に歩く
009-bike.jpg

数週間前も通った府道19沿いのカエデもかなり散ってる
011-bike.jpg

反対から見ると落葉ばかりなのがよく分かる
012-bike.jpg

美山に行こうとしたが、雨がポツリと来たのとあきらかに黒い雲が湧いているので西の和知に向かうことにした。

和知の道の駅 和 で、プチお昼
016-lunch.jpg
唐揚げは鹿肉、嫁さんからの希望があったのでお土産です。
バイクは自分の1台だけだった。

南の空を見ると、飛行機雲が平行に3本
021-sky.jpg

のんびりと帰ったが、途中、何度か雨雲の下を通ったので少し降られた。


さて、いよいよ、距離計が一周りしそうなので適当な道で写真に撮ってみた。

99999.9
031-meter.jpg

00000.0になりかけ
032-meter.jpg

00000.0
033-meter.jpg

00000.1
034-meter.jpg


34年かけて10万kmの走行距離、ということになったが、遅い方だと思う。
30年以上も同じバイクに乗り続けていれば、既に2周くらいはしていてもおかしくないだろう。
まあ、そうはいっても.......
就職して結婚して子供が出来て、という世間一般の生活を送った人は分かるだろうが34年の間にバイクに乗れない時期が来るパターンが多いのである。
むしろ、そういう中で、XLX250Rを手放さず、しつこくもバイクリターンの時期をうかがっていた、この執念深さを讃えてほしいものである。
(言い過ぎか・・・・・・・・)

実際、何度か処分しようと思った時期があった。
しかし、忙しすぎて面倒になり、ついつい放置してしまった、という面もある。
8年くらい前だろうか、子供から相手にされなくなってきたので、久しぶりに乗ってみたら速度が出なくなってて、修理してたら面白くなってバイクリターンしたんだっけ。
その後、近所の普通のバイク屋から古いバイクは見ない的に冷たくあしらわれたので、自分でメンテし続けている。
その後、古いバイクも見るバイク屋があるのも知ったけど。

反射神経も鈍くなっているだろうから、安全運転に心がてバイクライフを続けたいものだ。


nice!(6)  コメント(12) 
共通テーマ:バイク
前の3件 | - バイクツーリング ブログトップ