So-net無料ブログ作成
検索選択

春はまだかな、猿田彦神社から鬼嶽稲荷神社、久美浜から日本海を見て帰ったツーリング、とXLX250Rのリアサスにオイル注入 [バイクツーリング]

今年初めての300km以上(330km)の日帰りツーリングに行って来た。

今回は、ソロだ。
目標は北上、日本海を見て帰る。
6時過ぎに出発。

いつものところ
01-bike.jpg
晴れてます。

今回、コンデジを持ってきたのだが、ここで電池切れ。
充電をサボってたのだが、電源を入れなくても放電していくようだ。
前号機よりも長持ちしない。

以後の写真は、Zenfone3です。

篠山
02-bike.jpg
曇ってます。
朝日を浴びて雲がいい感じだ。


R173をひたすら北上し、綾部を越えて大江町にやってきた。
R173のみで綾部まで行ったのは初めてだ。
空いててのんびりならいい国道ですな。

開運祝福と交通安全の神である猿田彦大神が祀られている猿田彦神社に立ち寄った
03-sarutahiko.jpg
こじんまりとした神社だ。

04-sarutahiko.jpg

05-sarutahiko.jpg

更に北上し、酒呑童子の里を越えて、鬼嶽稲荷神社に向かう
11-ooe.jpg

山に入ったら周囲に雪が増えてきたのできてもしかしたら、と思ってたが、あ~あ・・・・・・・・
12-ooe.jpg
山の半分までは上がってきてると思うし、ちょっくら、歩いて行ってみるか。
バイクをUターンさせてヘルメットを置いてから出発。
足跡も残ってるし、行けるんだろうな。

雪が結構ありました。
ゼーゼーハーハー
ゼーゼーハーハー
ゼーゼーハーハー
ゼーゼーハーハー
ゼーゼーハーハー

おっ、雪がなくなった
13-ooe.jpg

青鬼どん、ええもん、持ってますな
14-ooe.jpg

ここの右カーブを抜けると、また雪・・・・・・

赤鬼どん、こんにちは
15-ooe.jpg
冬の間、何を見てたのかなあ。

ゼーゼーハーハー
ゼーゼーハーハー
ゼーゼーハーハー
ゼーゼーハーハー
ゼーゼーハーハー

深い所は、50cmくらい、足がズボッと入る。
と、いう先達の足跡に自分の足跡が加わる。
かんじきの跡もある。
いいなあ、かんじき。

途中、何度も深呼吸と小休止でなんとかかんとか、見えてきた
16-ooe.jpg
左の小屋が休憩所です。
右に曲がると直ぐに神社がある。

神社の前を過ぎるとこういう風景
17-ooe.jpg
小さな小屋がトイレです。
登山者の足跡が山へ続いてますな。

お参り
18-ooe.jpg
こんなん、なってました。

疲れたオヤジは、休憩所に入って休憩
19-ooe.jpg

エネルギー補給のためにウェストバッグに入れてきたくるみパンを食す
20-ooe.jpg
水分を持ってこなかったのが悔やまれたが、ここには自動販売機は無い。

休憩所の写真の右が小さなテラスになっていて、ここから北の方を望むことができる
21-ooe.jpg
このあたりは雲が多い。
畳に背中を乗せて寝転がると背中がひんやりする。
雪解け水が落ちる音がする。
鳥の鳴き声はしないが、時々、飛行機の音がするので人類はまだ生存しているのが分かる。
10分程、休んだかな。
リフレッシュしたので来た雪道を下る。
降りる方がまだ楽だが、疲れてつまづかないように気をつける。

たぶん、片道1.5kmか、往復3kmだとすると、1時間以上はかかるよなあ。

バイクの場所に戻ってきたのは、11:20頃

ここで、一言。
オフロードブーツは長靴にもなる。



ただし、めっちゃ高級な長靴だけどね。
オフロード用のブーツとパンツのおかげで、雪の侵入は無かった。

汗をかいたので、風を引かない程度に空気を入れるように上着に隙間を作ってから北上した。

国道沿いに北海ラーメンというお店があったので北海醤油ラーメンでお昼にした
25-lunch.jpg
食べ物に詳しくないのですが、関西にはあちこちにあるお店のようです。

今日の最終目標である日本海を見るために久美浜に向かう。

兜山の頂上からの景色がとてもよい
31-kumihama.jpg
晴れてます。

ここ、以前はバイクで頂上まで上ってこられたのだが、新しくなってから途中までになってしまったようだ。
500mくらい歩いた。
今日は、よく歩く日だ。
けっかくここまで来たので、頑張って歩いた。

32-kumihama.jpg

33-kumihama.jpg

34-kumihama.jpg

35-kumihama.jpg

もう、14時前になってしまった。
暗くなる前に2りんかんに買い物に行きたいので、帰りは寄り道せずに帰った。
少し、ズルをして福知山から篠山まで50km程度、舞鶴自動車道を使っちゃった。
西宮から事故渋滞という掲示を見たので、急遽、篠山で降りた。
宝塚までいつも混むんですよねえ。


その夜、晩御飯ができないと思ったら、焼き鳥を食べに行くとのこと。
伊丹イオンの鳥ぷろで晩御飯。

運転手はハニーなので、いただきました
41-yakitori.jpg

何種類かのハイボールでいい気分になる。

42-yakitori.jpg

43-yakitori.jpg

44-yakitori.jpg



翌日、ちょっとバイクのメンテ。
オイルが減るのでチェックはこまめにしている。

リアサスにオイル注入
51-bike.jpg
52-bike.jpg
53-bike.jpg
54-bike.jpg
XLX250Rには、4箇所の注入口がある。

古いオイル(変色している)が隙間から出てくるので気持ちいい
55-bike.jpg
オイルの色が微妙に違うのが分かるかどうか、黒いのが古いオイルです。
鳥の糞ではないです。


天気も悪くなってきたようだし、安いお店を探してコンデジのバッテリーと充電器、リアタイヤなんかを手配したので到着するのが楽しみだ。


nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

春はまだかな、ちょいちょいツーリングとスマホ用クランプバーの試作 [バイクツーリング]

三連休でしたが、特に旅行に行くわけでもなく、近場をちょいちょいと走っとりました。

いつものところにバイク2台
01-bike.jpg
GS1000のオジサンと一緒なのでオジサン2人ツーリングですな。

ダートを走りたいとのことなので、様子見をかねて行って来た。
もちろん、ゆるーい走りである。

お参りして交通安全を祈ってから林道へ
02-bike.jpg

1週間前の場所
03-bike.jpg
雪が緩んでる。
歩くとズボッ、という状態。

抜けた
04-bike.jpg
向こうがやってきた方です(振り返ったところ)。

峠越え
05-bike.jpg

が、その後
06-bike.jpg
この雪では無理しない方が良かろう、ですね。
両足べったりバイクなら行けそう。


和知の北の林道にて、この赤い丸の中
07a-bike.jpg

冬眠から出てきたようです
07b-bike.jpg
岩の色に似てるし、ゴツゴツした形をしてるもんだから、石かと思って轢いちゃうところだった。

天気は良い
08-bike.jpg
でも、空気が霞んでる感じ・・・
花粉症じゃないので匂いでは分からないけど、もしかして、けっこう花粉が舞ってる?
(天気予報では花粉が多いって言ってたもんなあ)
同行者も花粉症じゃないけど、目が少し痛いって言ってた。

ここも雪
09-bike.jpg


和知の南の林道に入ろうとしたとたん
10-bike.jpg
倒木

雪が多かったシーズンは倒木も多いですな。



別の日
41-bike.jpg
この赤い矢印を付けてテスト走行です。
アレです、スマホホルダーを試しに買ってみたのです。
防水型、大は小を兼ねるということで一番大きなサイズです。

42-bike.jpg

43-bike.jpg

44-bike.jpg

縦にもできます
45-bike.jpg

どうやって古いバイクに取り付けたかというと、クランプバーというのを自作してみたのです(後述)。


ちなみに、命綱もつけてます
46-bike.jpg
走行中に落ちると被害甚大が予想されるので簡単な自作をして紐の先にバックルを取り付けてます。

主に、ナビを想定して試用してみた。
・基本的には使える。
 バイクの振動があるが、マップも見える。
 ブルートゥースでも有線でもいいのでヘルメット内に音声を入れることもできるだろう。
・今のグローブではマップの拡大縮小等の操作ができない(タッチパネルが静電型なので)。
 これは不便なので何か考えよう。
・電源対策をする方がよい(外部バッテリーか、バイクからの電源供給か)。
 薄いタイプの外部バッテリーを持ってるのでスマホの裏に入れることができるし、
 バイクからの電源供給もできるのでこちらは大丈夫。
・全体を包んでいるケースなので、スマホのカメラは使えない。
 当然ですな。

まだGARMINが生きてるので、あくまでも試し。
GARMINが壊れたらスマホを使おうかと思ってる。
振動はスマホに良くないので、もう1つ古いスマホを付けようかな。
その場合、SIMは入れずにローカルマップのアプリではどうかな~
それとも、デザリングするか。
SIMをもう1枚手配するか。


買った中古コンデジを持つとこんな感じ
47-bike.jpg
結構、小型だ。
今回のブログはほとんどこのコンデジで撮りました。

帰りに武田尾に寄ってみたら、向かいが大幅に工事中(災害対策?)
48-bike.jpg
ここに来る前の新名神高速道の工事もだいぶ進んでた。
近くにICができるのかなあ。

桜はまだだけど、梅
49-bike.jpg



クランプバーの自作
大した自作じゃないけどね。

一家に1台はあると思うママチャリのハンドル(昔、捨てる時にハンドルを取ってたの)を切断する
51-holder.jpg
金ノコでもサンダーでも切れる。

ステーは先日のサドルバッグの熱保護のために買ってたけど使わなかった数種類の100均の1つを使用。

まだ何もしてない
52-holder.jpg

短辺をサンダーで削って鋭角にした
53-holder.jpg

下穴を開けてネジを切った
54-holder.jpg

パイプに穴を開けてネジ(M4)を通してステーを固定した
55-holder.jpg
加工が下手なので斜めになってしまった。
写真は無いけど、サンダーとヤスリでステーを縦に差し込むようにスリット(片側開放)加工してます。
加工が下手なのでスリットの隙間に小さい釘を打ち込んで楔とした。

黒ビニールテープでテーピング
56-holder.jpg
実は、2回目の加工だった。
左が1号機、右が2号機。
1号機は上で書いたスリット加工が更に下手で、サンダーで削りすぎたので全体をビニールテープで固定した。
まあ、失敗作ですな。

角度を変えるとこんな感じ
57-holder.jpg

58-holder.jpg

バイクに固定する方のステーはカメラ用雲台に取り付けるために写真のようなU型にした。
ステーの曲げ方を変えれば、バックミラーの固定部とかにも取り付けられるでしょう。
なにせ、100均のステーなので低コストで色々なバージョンを作れそうだ。




日本酒も春
61-sake.jpg
奥丹波 春霞み
14度
山名酒像株式会社

軽く飲めた。
開封後は直ぐに色が変わるので早めに頂いた。

少しずつ、春が近づいてますね。



春はまだかな、ちょいツーリング [バイクツーリング]

日曜日、あまりにも天気が良いということだったので様子見もかねてツーリングしてきた。


いつものところ
01-bike.jpg
桜はまだですな。

篠山市の田んぼにて
02-bike.jpg

味夢の里にて
03-bike.jpg

八百比丘尼の玉岩地蔵堂の駐車場
04-bike.jpg
置き方注意。
結構な傾斜です。

上り坂
05-bike.jpg
バイクでも上がれるけど・・・・・・歩きましょう。
いつもよりも明るい気がする。
道には青い枝も落ちてるし、どうやら、枝打ちをしたらしい。

雪はこれだけ
06-bike.jpg
07-bike.jpg

近くの林道を上がってみた。

雪が多かったせいか、倒木が多い。
ただし、大木ではなく細い木ばかり。

誰かが枝を切ったらしいところを抜けていくと更に倒木が
08-bike.jpg
折り曲げたり、くぐったり・・・・・

もうちょっとのところで雪
09-bike.jpg
と、いうか、シャーベット状になってカチンカチンに凍ってる。
乗ってもへこまない。
厚さは10cmくらい。

バイクを止めて歩いてみたら100mは無いくらいかな
10-bike.jpg

自分のバイクと技量では厳しいので引き返しました。


純米吟醸 幻
21-sake.jpg
22-sake.jpg
15度
中尾醸造株式会社
広島のお酒
すっきりして飲みやすかった。
広島、あなどれんな。



コンデジが壊れちゃったので、勢いでポチったのが届いた
61-camera.jpg
OLUMPUS
μTough-3000 ブルー
1.5m/Sft SHOCK
3m/10ft WATERPROOF
自分には珍しく、充電式なのだ。
壊れないといいな。
6年前のモデルなので安いっす\(^o^)/

中古だったので充電器なし。
USB充電ができるとのことだったのだが、コネクタ(写真の左側)を見てあせった
62-camera.jpg
このタイプ、昔のOLYMPUSのだ。
もう1台持ってるOLYMPUSを探すと、幸い、同じケーブルが出てきた。
よかったよかった。


ちゅう、ことで、隙きあらば、走っとる、くたびれたオヤジ・(ヘナチョコ)ライダーでした。
(ヘベレケヘベレケ)



nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク