So-net無料ブログ作成

通信契約を変更ついでに 新しいスマホ導入 [バイクツーリング]

午前中は天気が良いというので・・・
いつものところ
11-bike.jpg

新しいスマホです
12-bike.jpg
13-bike.jpg




何事も、成り行きというものがあるものです・・・・・・

ことの始まりは、so-netで入っている3G使い放題が来年の7月で一方的に、
ここ、強調、「一方的に」止めるというメールが来たことだった。
(なお、別に感情的になっているのではない。事実を淡々と書いただけである。)

そっかあ、PHSの時代から継続し続けて使ってきたけど、会社名もなんだか長ったらしいのに変わっちゃって覚えるだけの記憶力もないしなあ・・・
止めるのかあ。
なになに、別コースの紹介もあるけど、今の3Gは契約解除しないといけないとな。
本来は細かいことが好きのような性格の割に世の中がLTEになっていくのに放っとくという、少しひねくれた性格なので3Gのまま今後so-netがどうするのか面白いので放っといたら普通に止めるという、普通の結果になったのです。
(だいたい、3Gのベストエフォートがでればとても速いはずなのになあ。そこらへんはオトナの事情だというのはわかってるけど。)

じゃあ、次の手を考えよう。

今時、どんなのがあるのかと検索してみてあまり深く考えず(*1)、DMM.comにした。
ついでに、2つのmicro SIMで8GBコースを契約した。
SMS無し、MNP無し、のデータ通信のみ。
ちょっとだけ安くなった。
もう1つのSIMは娘のスマホ(Priori3)に渡した。

*1
ただし、au系は候補から除く。
なぜかというと、使っているガラケーがauだから。
auとNTTはバンドが違うのだよ・・・
3キャリアの件は昔話になるので省略、アハハ。
ちなみに、ガラケーはあと数年でインフラを統一するためにガラホに変えていくと予想、または、想像、または、妄想。
もう、新規でガラケーの契約はしてないんじゃないかな?
そのうち、古いガラケーは使えなくするから、こういうガラホにすると安くなりますよというセールを各キャリアが時期を合わせるようにするだろうからその時にガラホに変更するか、スマホに統一するか考えようかという作戦なのだ。
エリアも違うのでauとNTTはできれば持っておきたいしね。

自分が持っているスマホは、Prioir2 3GタイプなのでLTEには対応してない。
娘のスマホは対応している。
そうするとですね~
LTE対応のスマホが欲しくなるでしょ、誰でも。
ね?
ね?

フリーSIM対応のスマホを探したのです。
結論としては、ZenFone3になった。

ついでに以下も買った。
(1) Micro USB(メス) to Type-Cアダプタ 変換コネクタ(2個セット)
(2) 5.2インチカバー スマホケース 青いカバー
(3) 5.2インチカバー スマホケース シルバーのカバー
(4) Nano/Micro SIM 対応Wカッター 8点セット

(1)は、手持ちのマイクロUSBコネクタを流用したいためです。
 これ、意外と使い勝手が良さそうなのでそのうち追加購入かな。
(2)と(3)は、いわゆる、チョバムアーマー(大げさな表現ですぢゃ)、というわけですな。(これで増加バッテリーも付けたらフルアーマーといっていいかも?)
(4)は、一応、ついでに・・・・・・ 使わなかった。いつか、使う???

ZenFone3は、防水・防振ではないので、せめて、防振対応にしたいという淡い期待と、裏がガラス系の繊細な(高級感あるような)処理をしているので傷が付きやすいという評判なので、チョバム・アーマーも同時手配した。

設定についてはZenFone3で検索するとwikiで詳しく説明してくれているので省略。
wikiが参考になりました。
ありがたや。
書かれている手順通りではなかったけど、そこはそこ、DOSの時代からいろいろといじっているおっちゃんは適当にゴソゴソとやれば普通に設定できます(できた、ハズ・・・)。

と、いうわけで、設定等は、かっつ・あい!

でも、ちょっと書いとくと、
電源を入れた後のメニューに従って最初のシステムアップデートをすると次に別のスマホとのアプリの引き継ぎができるのだけど、これは後ですればよかった。(wikiにもちゃんと書かれている。)
せっかく、アプリの引き継ぎをしても、その後に、更にシステムアップデートをしてから最新版にした後に念のために初期化するとアプリも消えちゃうので2度手間になっちゃう。

自分は、以下の順番で設定した。
1. WiFiだけでシステムアップデートとアプリ設定 (ここまでで初期化後のアプリ引き継ぎまでやっちゃう)
2. SIMを入れて通信設定
3. SDを刺して設定(ただし、手持ちが無かったのでとりあえず、8GBのSDを刺した)
 容量不足気味なので64GBのMicro SDを手配中(今は64GBがお手頃価格帯なので)・・・・・・・・
4. 後回しにしたスマホの設定とかアプリの細かい設定

半日かかっちゃった。


2種類のチョバム・アーマー
02-zenpone3.jpg
右のがごっついのでまずはこちらを使うことにした。

左がZenFone3(5.2inch)、右がPriori2
03-zenpone3.jpg
大きくなった。
5.5inchというのもあるそうだが、これより大きいのはちょっと...チョバム・アーマーのおかげで5.2inchでも十分大きい。
Priori2くらいの大きさの方が良かったかも。


参考:
フリーSIMを探してて他に候補に上がったのは以下
・Xperia Z5 : 国内メーカ(SONY)、防水、音が良い、小ぶり
  迷った。好みの問題でしょう。
・TORQUE (SKT-01 ) :国内メーカ(KYOSERA)、MIL規格対応なので耐環境性は高いが残念ながら今となっては古い。  新しい型のTORQUEがSIMフリーなら・・・・・

おもちゃとして面白そうなのが、
Blackview BV6000 : IP68防水、防塵、耐衝撃、Android 6.0 4500mAh
  バッテリ容量も魅力的。でもなあ、中華なので何が入ってるか・・・・・・


その他:
Priori4(16GB)が、4000mAhのバッテリーで来年1月に発売のようです。
内部ストレージ16GBは、最近のOSではギリギリかな。
バッテリーのもちもいいとなっれば結構いい線いけそうな。
安いのが魅力的だよね。

内部ストレージが8GBというのは、もう限界ぎりぎりの時代ですね。
頻繁にキャッシュファイル等を削除しなければならないので面倒です。
ルート化(ただし、自己責任、デメリット有)して内部ストレージを節約する手もあるので、そのうちPriori2で遊んでみるかも。


ZenFone3をいじっている内にAndroid 6.0は基本的にSDへのファイル保存ができないということが判明、というか、知った。OSが許可しないのをアプリで許可するらしいので全てではないらしい。
まあ、一手間増えるけどファイル・エクスプローラーあたりで内部ストレージから外部ストレージ(SD)に移動できるからいいんだけどね。(でも、Android 7.0に期待したいところ。)
調べれば対策があるのかもしれない。



と、いう次第で新しいスマホなのです(再掲)
12-bike.jpg
13-bike.jpg
グローブごしだと使えないが裏にある指紋認証が楽ちんだ。


--------写真の違い----------------------------------------------------------------

PENTAX K-30
霧の篠山なのです
15-bike.jpg
朝日の逆光なので黒いシルエットのXLX250R
あーさやけーのひかりのなかにたつばいくは、えっくすえるえっくすーーー

この向こうにコンビニがある
16-bike.jpg

ZenFone3
霧の篠山なのです
31-bike.jpg

この向こうにコンビニがある
32-bike.jpg

往復110kmの早朝・ワン・コーヒー・ツーリングだった。
もちろん、ホットコーヒーで温まってから帰還した。




追伸(ブツブツ):
SDとSIMのサイズが直感的に分かりにくい。

SDメモリ(今のところ以下の3種類)
標準、mili、micro

SIIM(メジャーなのは以下の3種類)
標準、micro、nano
なのだが、mini SIMというのもあるらしい。
miniは絶滅寸前?

でだ、サイズ的には、micro SD ≒ nano SIM
ここが混同しやすい。
ZenFone3だと同じところにmicro SDかnano SIMのどちらかを入れることになる(共用という名の排他式スロット)。
つまり、SDを入れている場合はSIMは入れられない。SIMを入れている場合はSDは入れられない。

今後、小型化が進んだらどうなんるんでしょ?
nano SDって出るの?
pico SIMって出るの?

単位系から来てる名称ですね。
標準:10^0
mili:10^-3
micro:10^-6
nano:10^-9
pico:10^-12 (ピコ)
femto:10^-15 (フェムト)
更に小さい単位も・・・・・・・

そのうち、ピコとか、フェムトとかの小さい単位を使い出す日が来るかもよ。
覚えてたら知ったかぶりできるかもよ???



フランス料理でディナー ~ラ ターブル ド モンクール~ [旅行や食事]

まあ、結婚記念日的な、アレです。
ディナーです。

こちらに伺ったのは3回目くらいでしょうか。

前回は2年前のようです。
結婚記念日のディナー(フランス料理)

お店は、
ラ ターブル ド モンクール
です。
西宮市のお店で伊丹市からは武庫川を挟んで西にあります。
基本的に予約のお店です。

夜の19時に予約して、ふたりとも飲む予定なのでタクシーでやってきました
01-dinner.jpg

お店の中はこんな雰囲気で定員4名とのこと
02-dinner.jpg
03-dinner.jpg
04-dinner.jpg
つまり、貸し借り。

おしぼりが来ました
05-dinner.jpg
香料の入ったお湯が入ったお椀にペーパーナプキンを入れるとお湯を吸って暖かいおしぼりになるというすぐれものです。

今日のメニュウは以下
料理の名前は、至って簡単...
・シイタケ
・キノコ
・クリーセロリ
・リゾット
・アオナ   (長崎の魚だそうです)
・鴨
・フロマージュ
・デザート
・食後の飲み物
なのですが、実態はかなり凝った料理たちです。

06-dinner.jpg
07-dinner.jpg

グラスが並ぶ
08-dinner.jpg

そして

かぶが美味しい
11-dinner.jpg

トリュフが美味しい
12-dinner.jpg
13-dinner.jpg

フワフワで
14-dinner.jpg

リゾットで
15-dinner.jpg

パンも暖かく
16-dinner.jpg
赤いのがワイン酢を乾かしたものとのことで塩気が効いてて合います。

アオナ
17-dinner.jpg
白身魚です。

赤と白を適当にチビチビやりながら
18-dinner.jpg
お茶も一緒ですが、これも合います。


19-dinner.jpg
20-dinner.jpg
丸いのが栗、四角いのがジャガ。

フロマージュもあっさりと
21-dinner.jpg

デザート
22-dinner.jpg
23-dinner.jpg
これをね、こうクルクルとすると美味しいそうで
・・・美味しかった

お茶の時間
24-dinner.jpg

カプチーノと思ったのだけど、フレーバーティーの説明を聞いてたらそっちが欲しくなって
25-dinner.jpg


ガッツリした脂っこいようなフランス料理ではなく、あっさりとした料理たちでした。
正直、オヤジは普段食べないものばかりでしたね。
少ないように見え、意外とお腹がいっぱいになり、ほろ酔いになり、23時過ぎまでシェフとも一緒に会話を楽しんだ夜でした。

~ごちそうさま~



追伸:
自分は普段着のままで、形式張ったことに気を使わないでよいというのもいいですね。
(カーゴパンツ愛用者)


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

晴天なので秋のツーリング~今週も行ってしまった~ と 近くのコスモス畑 [バイクツーリング]

今週も晴れということで・・・
続く時は続くもんですね...
ちょっとヘバリかけのオヤジは土曜日にジジイ走りでツーリングに行ってきました。

自分の考えるジジイ走りとは
・国道は安全運転でキョロキョロしながら
・県道(府道)は誰もいなければ安全運転でマイペース
 赤いものをつけてる先導車がいる時は更に安全運転で他の車のペースに合わせて
・林道のアスファルトは安全運転でマーペース
・林道のダートはもっと安全運転で景色を見ながらのんびりと
てな感じですかね。

いつものところ
01-bike.jpg
やってきた南の方は晴天ですねん。

おお~
02-bike.jpg
篠山へ北上途中の山の中の道であります。

今回は篠山で小休止せずにそのまま北上して東へ移動した。

味夢の里で休憩しようと向かっていたら、これですねん
03-ajimu.jpg
ほら、太陽の右下に小山が見えるでしょ。
ここが味夢の里。
8時半位なのよ。
日が昇ってるのにもかかわらず、まっちろけなのよ。

更に北東へ移動し最初の立ち寄り場は先週よりも紅葉が進んでました
11-yaobikuni.jpg
12-yaobikuni.jpg
13-yaobikuni.jpg
14-yaobikuni.jpg
15-yaobikuni.jpg
16-yaobikuni.jpg
誰もおらんとです。
小鳥のさえずりと小川のせせらぎの音がするだけ。
全く音がしないのはかえって不気味ですが、このあたりは自然界の音がするので生命を感じます。
場所は連チャンなので説明省略。

更に北東に進んでカモノセキャビンの直ぐ側から北上して佐々里方面へ抜ける途中の十字路
21-bike.jpg

ここを更に北上して山を下って少しダートを走ると終点です
22-bike.jpg

車が1台停まっているので山歩きかな?
23-bike.jpg

適当に止まりながらパチリと
24-bike.jpg
25-bike.jpg
26-bike.jpg
27-bike.jpg

元々の予定はそのまま佐々里方面へ抜ける予定だったのですが、ちょっと戻って別の道へ変更し、紅葉を楽しんできました。

31-bike.jpg

32-bike.jpg

33-bike.jpg

34-bike.jpg

帰りますかね。

ここは府道沿いの紅葉の木
41-bike.jpg
奥は公園みたい。

味夢の里に立ち寄ってちょいと小腹を満たし
42-bike.jpg
黒豆入りじゃがバターだったけか・・・
350円(税込)
前の男性二人が全品種8本くらいずつを大人買いしてた。
数袋になってたな。
ちょっと普通と違う。
大陸の人達かと思ったら、おもいっきり関西弁だった。
味夢の里は、京都縦貫道のPAでもあります。
ほとんどのお客は高速からじゃないかな?

無意識にかじるとじゃががこぼれ落ちるので注意
43-bike.jpg

朝はまっちろけだったのが昼間は晴天です
44-ajimu.jpg

ついでに、二宮金次郎の銅像
45-ninomiya.jpg
46-ninomiya.jpg
47-ninomiya.jpg

と、いうようなのんびりツーリングでした。


翌日、またもや天気がいいらしいので近くのコスモス畑へ行って来た。

武庫川という結構大きな川沿いに毎年コスモスを植えるので人出が結構あるのですわ。

こ~んな感じ
51-cosmos.jpg
52-cosmos.jpg

53-cosmos.jpg
54-cosmos.jpg

手前側に見えるこんもりした丸っぽい山が西宮市にある甲山で森林公園になってて以前はよく行ったものです
55-cosmos.jpg
その向こうが六甲山系ですね。


ほら、こうすると森の中でしょ
56-cosmos.jpg

でもね、立ち上がってみると向こうの道路には交通量が結構あるのですよ
57-cosmos.jpg
車の音がします。

このコスモスは結構大きい
58-cosmos.jpg

ちょっと色合いの違う花びら
59-cosmos.jpg

まあ、花には住人もいるということですね
60-cosmos.jpg

伊丹空港からの航路になっているようで飛行機も多い
61-cosmos.jpg

向こう(北)の方が宝塚市で、コスモス畑があるのが尼崎市で、その間にあるのが伊丹市、という位置関係です
62-cosmos.jpg

小春日和のようにポカポカして平和といえば平和な日々ですな。
残念ながら明日のスーパームーンは雨らしい。