So-net無料ブログ作成

広島へ~宮島~ [旅行や食事]

宮島は30数年ぶりです。
そう、あの時は、真夏で、宮島に渡って、確か、干潮だった鳥居の近くに行ってから海水浴場に行って泳いだっけ。
ああ、若かったなあ(笑) フサフサフサ~で元気いっぱいの青春時代\(^o^)/
**君、元気かい?

今回は車で移動したので港近くにある駅裏の駐車場に1泊2000円(土日は1日2000円)で置いてからフェリーで宮島に上陸です。

フェリー乗り場は2社あります
01-miyajima.jpg
料金は両方共、片道180円。

そろそろ、上陸
02-miyajima.jpg

厳島神社に向かうけど、どこも人、多し
03-miyajima.jpg

04-miyajima.jpg

一旦、断念
05-miyajima.jpg

途中、木陰のベンチに座ってまんじゅうで一服してから、宮島水族館に行くことにした
06-miyajima.jpg

07-miyajima.jpg

新しい水族館です
08-miyajima.jpg

09-miyajima.jpg

お昼は外に出てもどこも混んでるので水族館で
10-miyajima.jpg
迷ったときには、というフレーズのみやじマリン丼。
じゃこがあるせいか、オヤジにはしょっぱかった。

写真はいっぱい撮ったけど、代表選手
11-miyajima.jpg
宇宙人では、ない・・・・・・・

ここはブラタモリでも出たね
12-miyajima.jpg

大聖院へ(無料)
13-miyajima.jpg

14-miyajima.jpg

ここもいっぱい撮ったけど
15-miyajima.jpg

なお、このお寺には、なんでもありです。

ロープウェイ乗り場へ
16-miyajima.jpg
が、整理券800番で、今、600番、って。
帰りはロープウェイの営業時間を過ぎるかもしれないとアナウンスされてるし。
ここまで、結構な上り道なんですよ。
断念。
山頂に行くつもりなら、早めに行こう。

かわぐちという旅館で一泊
18-miyajima.jpg
旅荘 かわぐち
荷物は明るい内に預けてました。

7部屋の古い旅館、風情のある旅館です。
(嫁の選択であることはいうまでも、ない(笑))
お風呂は共有で2つ、入ってる時は鍵を閉めて(他の人が入ってきちゃうよ)。
自分はたぶん、一番風呂だった。
そう、食事前に風呂に入るタイプなのよ。
酒とは関係なく、昔から。

夕食、朝食の人達を見る限り自分たち以外は、外国人か、日本人同伴の外国人。
そういう時代なのね。
女将さんが英語で料理を説明してた。
日本人英語なのでなんとなく、分かった。

夕食を少し遅らせてもらって夜の宮島を歩いて船乗り場へ
19-miyajima.jpg
フェリーがなくなるぎりぎりまで人多し。

参拝遊覧船「御笠丸」
20-miyajima.jpg

21-miyajima.jpg

鳥居まで接近!
22-miyajima.jpg
昼は暑かったけど、夜は寒いだろうと予想して上着を持っていって正解だった。

帰り
23-miyajima.jpg
人、減った。

ちなみに、フェリーに乗り遅れたからどこかで野宿しようとするのはいいかどうかは、別にして、鹿の接近には覚悟すること(ついつい、こういう発想しちゃうのよ)。
鹿がすごく、すごく、多いです。
夜は、里に集まって来ます。
鹿だらけです。
きっと、眠られないです。

夕食
24-miyajima.jpg

25-miyajima.jpg
熱燗の後に、地酒を2本。

よく寝た。

朝食前(6時半過ぎ)にショートウォーキングで厳島神社へ
31-miyajima.jpg

※※※この時間帯がお薦めですな※※※

32-miyajima.jpg

33-miyajima.jpg

34-miyajima.jpg

35-miyajima.jpg

36-miyajima.jpg
山からお天道さまがお出まし。

37-miyajima.jpg

豪勢な朝食後、お宿をおさらばして・・・・・・

帰りますかねえ
38-miyajima.jpg
バイバーイ

伊丹(宝塚IC)までは高速オンリーで350kmくらい。
案の定、神戸JCTの手前から渋滞。


帰ってからおみやげのビール
41-beer.jpg

と、いう訳でございました。


伊勢に行ったときも思ったけど海外からの観光客が増えましたねえ。
日本の観光産業が賑わってるのもうなずける旅行だった。



広島へ~呉~大和 と てつのくじら [旅行や食事]

10月8日から家族と広島へ行って来た。

01-kure.jpg
左が大和ジュージアムで右の潜水艦が海上自衛隊呉資料館(てつのくじら館)


以下、説明の必要はないですね
02-yamato.jpg
03-yamato.jpg
04-yamato.jpg
05-yamato.jpg
06-yamato.jpg
07-yamato.jpg
08-yamato.jpg
09-yamato.jpg

11-zero.jpg
12-zero.jpg
13-zero.jpg
乗っちゃダメよ

21-akishio.jpg
大和ジュージアムから見えるお隣のてつのくじら

22-akishio.jpg
行きまーす

23-akishio.jpg
24-akishio.jpg
25-akishio.jpg
26-akishio.jpg

ほほ~

27-akishio.jpg
28-akishio.jpg
29-akishio.jpg
30-akishio.jpg
31-akishio.jpg
32-akishio.jpg
33-akishio.jpg
34-akishio.jpg

外で一休み

41-bird.jpg
42-bird.jpg
43-bird.jpg
44-bird.jpg
45-bird.jpg
46-bird.jpg
47-bird.jpg
48-bird.jpg


お宿はホテルの和室って、、、広い
51-hotel.jpg

ここでお土産で一服
52-hotel.jpg
しんぼうできん、オヤジ

53-hotel.jpg
ディナー

54-hotel.jpg
さすが呉、イカリマークのグラスですな

55-hotel.jpg
56-hotel.jpg
フランス料理も日本酒で ワインもいいけど、日本酒もいけるんですよ

と、いう訳で、呉で一泊して翌日は宮島へ
(続く)


加東市 山田錦 乾杯まつり2016 に行って来た [お酒]

9月25日のことなので、1週間前のこと。
加東市 山田錦 乾杯まつり2016に行って来た。
昨年も行われたそうだがイベント情報を見逃してしまったらしい。


前回、行ったのは一昨年だと思ってたら3年前だった。
【山田錦】乾杯まつり2013@兵庫県加東市~inタイフーン

もう、そんなに経つのか・・・・・・・
あんときは台風だったなあ。


意図的に早めに到着
01-sake.jpg

出店もあり準備中
02-sake.jpg
03-sake.jpg

なお、嫁さんの運転です。
送迎してもらった。
待ち時間は温泉に行ってたそうだ。

獺祭の行列
04-sake.jpg
最初、何の列か分からず並んでしまった。
以前は、割券を買ったのでてっきりそれかと・・・・・・
どうやら、獺祭を買う券をゲットするためらしい(違うかも)。
整理券をもらってました。
とりあえず、列から離脱した。
今年からは直接お金を渡してきき酒をすることになったそうだ。

ここに利き酒コーナーができてます
05-sake.jpg

もらったチラシ
06-sake.jpg
07-sake.jpg

目的はこれ
08-sake.jpg

裏が大事(^o^)
09-sake.jpg

まずは、大七酒造(福島県)の箕輪門をいっただきま~す
10-sake.jpg
ミニグラスは最初の方は記念にもらえます。

和らぎ水、じゃなくて、最初はお茶
11-sake.jpg

この奥にトイレもあります
12-sake.jpg

晴れてきた
13-sake.jpg


14-sake.jpg


小腹がすいてきたのでフードコーナーで酒の肴(500円)を買う
15-sake.jpg
税込みなので楽だ。

これは、獺祭
16-sake.jpg
一応、列が短くなってきたので並んでみた。
流れ作業みたいになっててプラのおちょこに入れられた。
まあ、あんなに人が群がったらそうなるわな。

暑くなってきたので日陰で小休止
17-sake.jpg
・・・しながら呑んだ。

12時になったら演説が始まった
18-sake.jpg

更に小腹が減ったので焼きそば(200円)を食べる
19-sake.jpg

今日のお土産は、これ
20-sake.jpg
21-sake.jpg
玉川 自然仕込 無濾過生原酒
京都のお酒
20度以上21度未満 
度数、高かったのね
最後に飲んだのだが、後味にチーズのような風味を感じたので面白いと思った。
酔っ払った状態なので、今度、飲み直そうかと・・・・・・・

飲んだ順に番号を書いていった
22-sake.jpg
これが今回のデータシートだ。
10杯ね。
他県のお酒を優先的に飲んでった。
なんとか2桁になったが、限界。

と、いうことで、10杯で嫁さんにサルベージしてもらって連れて返ってもらった。

中国道で4台のバイクが先導してくれた
23-sake.jpg
宝塚ICで一緒に降りました。



----番外編----
(1) 山名酒造編

細見米 純米酒
31-sake.jpg
32-sake.jpg
33-sake.jpg

秋季 ひやおろし 奥丹波 白露
34-sake.jpg
35-sake.jpg

秋季 ひやおろし 奥丹波 寒露
36-sake.jpg


(2) 豊島屋編(諏訪)

豊香 秋あがり 純米生一本
本金 純米酒 ひやおろし
豊香 純米生原酒 生一本
41-sake.jpg

日本酒の日に頂きました。
って、今日のことですな。

実は、これら以外にも数本あるのでけっこうな日本酒三昧状態だ。
健康のためにちょっとずつ呑みましょう。