So-net無料ブログ作成

早朝篠山プチツーリング(みたび) プラス 林道ツーリング一部参加 [バイクツーリング]

暑いので、性懲りもなく、早朝ツーリングに行ってきた。

昨日も同じことを書いたな。

今日は、日の出とともに出発
01-bike.jpg

いつもの場所
02-bike.jpg

同じく朝露
03-bike.jpg


何度も来た道でも時間と気象が違えば別の印象になるのがいいね。

04-sunrise.jpg

05-sunrise.jpg

06-sunrise.jpg


篠山に出て古墳回りで北上するとガスが増えてきた
07-sunrise.jpg

家々の後ろの影は山々
08-sunrise.jpg
兵庫県の山は低い。

古墳
11-kohun.jpg

12-kohun.jpg

ホットコーヒータイム
13-coffee.jpg
体が冷えたのでね。
ついでにサンドウィッチで朝ごはん。

ダムの方へ少し走る
14-bike.jpg
水鳥がいる。

少し、さまよう。

ダートの行き止まりは弁天池
21-benten.jpg
ここ、来たことがある。

登ってみると池
22-benten.jpg
セミが鳴き出した。

笹見のキャンプ場を偵察
23-sasami.jpg

結構、のんびり走ったのでそろそろ時間になってきた。
集合場所に到着すると8時過ぎだけどもう暑い。

今日は6台
31-bike.jpg

行きますか~
32-bike.jpg
33-bike.jpg

こんな狭いところを通ったり
34-bike.jpg

こんな枝の多いところを通ったり
35-bike.jpg

工事中(休日なのに)の横を通ったり
36-bike.jpg
37-bike.jpg

走ったり
38-bike.jpg

青空だったり
39-bike.jpg

ここでコケたり(左回りの登り)
40-bike.jpg
いやー、知ってる道なんだけど、リアが滑ってバランスを崩した。
助けてもらってバイクを立てた後、しばらくエンジンがかからなかった。

弘法も筆の誤り
41-bike.jpg

ドドドドドドドドドドド
42-bike.jpg
追い抜いてっちゃった。


ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド
43-bike.jpg
なんか、かっこいい。


ここ、土煙が立つんですよね。
農作業の人達には申し訳ない。


ここを抜けた休憩場所で一服後、自分だけ離脱した。
他の5人は北上して林道三昧だ。


ちょっと休憩
45-bike.jpg
土の上の木陰は涼しい。
アスファルトの上は暑いなあ。


正午過ぎに帰着してツーリングはおしまい。


早朝篠山プチツーリング(ふたたび) [バイクツーリング]

暑いので、性懲りもなく、早朝ツーリングに行ってきた。

涼しーーーっかった。
ちなみに9時前に帰着したが山道に表示されている温度計によるともう、31℃だそうな。


5時半頃に出発して、
いつものところ
01-bike.jpg

朝露
02-bike.jpg


篠山の西の方のコンビニで一服
03-coffee.jpg
6時半頃なのだけど、結構な人出。

今日は少し北上
04-bike.jpg

まだ誰もいません
05-forest-adv.jpg
山の上なので涼しーー

そのまま北上し、ぐるっと右回りで帰って来た。

帰りの空
06-coffee.jpg
太陽と飛行機雲ですね。



早朝篠山プチツーリングとXLX250Rのレバー曲げ直し [バイク]

日曜日(土曜は溶けたナメクジみたいにへばってたのよ)の早朝にいつもの北上ルートで篠山まで行ってきた。
時間と気力が無い時は篠山で折り返しというパターンが定着しましたな。

えっと、5:40頃に出発~

いつものところ
01-bike.jpg

デカンショ街道に出て東を望むと太陽の光の筋が薄っすらと
02-sasayama.jpg
いやー、涼しい。
やっぱ、夏は早朝ですな。
やめられまへん。

いつものコンビニが閉まっているので(悲)、一応、見に行ったら、やっぱり閉まってて(ポストが撤去されてた)、今日は時間もないのでサンセブンで一服
03-sasayama.jpg
自動販売機だか、100円とお安い。

自動販売機のところから見るとこんな感じで、小さな小屋がトイレです
04-sasayama.jpg
まあ、コンビニよりは劣りますが、無いよりはいい。


と、いうことで、早々に帰って来て、今度は4輪で姫路へ移動。
運転は、ハニーにお願い(眠いのよ)。

用事を済ませて、4輪とハニーを置いてオヤジと娘は伊丹へ電車で帰還でした。
市バスに乗ってたら前の席で母子二人揃ってPokemonGOをやってたのを見た時には笑った。
声には出さなかったけどね。
その内、林道でPokemonGOをやっているライダーが出たりして。
ちなみに、インストールはしてませんよーーー



-------------------------------------------------------------------------------------------
別の日だけど、XLX250Rの整備をしたので書いときます。

クラッチレバーとブレーキレバーなんだけど、幸い、これまで折れることもなくきたんだが、何度かの転倒でレバーが曲がっているみたいなのだ。
昔のバイクは、クラッチレバーとブレーキレバーは互換性があるということを信じて、とりあえず、30年前!にクラッチレバーだけ、純正品を買っておいた。
この機会にクラッチレバーを交換してみようという訳。
ちなみに、10時を過ぎると暑さが厳しくなるので朝から早めに作業なのです。

まずは、クラッチレバーを外した
11-lever.jpg
上が古い方で下が新しい方(30年前に買ったけど新品!)。
元々、XLX250Rのレバーは曲がってるデザインなのです。
上の方は指がかかるところが逆に曲がって少しまっすぐになってますな。

前から見たところ
12-lever.jpg
下の方に曲がってますな。

裏返し
13-lever.jpg

ボルトも一緒に撮影
14-lever.jpg

でね、ボルトをよく見るとね
15-lever.jpg
少し曲がってます。
ネジサイズはM5のようです。
今回はとりあえずそのまま使用。

何でかなーと思ってたのだが、なにせ、30年前のこと。
しかし、思い出した。
ブッシュカバーを取り付ける時にボルトの長さが足りなくて適当に手元にあった長めのを使って取り付けたんですわ。
その時に同じ径のが無かったので、1サイズ小さいボルトを使ってですね・・・
(M6が正しいんじゃないかと思うのだが、パーツリストには特注品のためサイズは書かれてない。)

・・・・・・今度、M6のボルトを買ってきて交換してみよう。

クラッチレバーを新品(30年前のだけど(くどい))と交換した。


こっちはブレーキ側
21-lever.jpg
黄色いまるで囲んだところに変なのが付いてるでしょ。

取り外すと、これ
22-lever.jpg
たぶん、スチール缶あたりを使って自作したのだと思う。
これを使って寸法を合わせたのじゃないかな。
今回は、再利用して組み立てた。
複数のワッシャは長さ合わせです。

もしかしたら、ブッシュガードのためにボルトが長くないといけないから、こちらはクラッチ側のを使ったのじゃないかなあ。
たぶん........


いやー、学生時代にこんなことしてたのをすっかり忘れてた。
あの頃は若かったよなあ。



話を戻して、クラッチレバーとブレーキレバーを比べてみる。

裏から見た
23-lever.jpg
左がブレーキレバーで右がクラッチレバーです。
見りゃ分かるね。

上がブレーキレバーで下がクラッチレバー
24-lever.jpg
ブレーキレバーの方が少し大きめだけど、クラッチレバーを裏返せば応急処置だろうけどブレーキレバーに使えるかな?

この角度で
25-lever.jpg
手が真っ黒じゃ

更に、真横から
26-lever.jpg

穴の中にリング状の部品が入ってて、すっぽりと外れるので注意。
写真は全部、このリングをはめてます。

重ねてみた
27-lever.jpg

ちなみに、材質は鉄系ではなくアルミ合金っぽい。


では、レバーを曲げ直しましょう。

レバーの根本を万力で挟んで、レンチの穴に入れてちょっとずつ曲げ直していく
28-lever.jpg
レンチのギザギザでレバーに傷がいっちゃった。
後でヤスリで磨いた。

教訓:レンチの方も布を間に入れて曲げましょう。

2本とも、まっすぐになった
29-lever.jpg
外した古い方のクラッチレバー(写真の右側)を今後の予備とする。



-----------------------------------------------------------------------------
蒸し暑い日には・・・・・・・・・・・・・・

夏はやっぱり、これですわな
31-sake.jpg
冷たい日本酒がたまりまへんなあ

夏にごり
32-sake.jpg
生酒冷蔵
16度
山名酒造