So-net無料ブログ作成

暑いので、しつこくプチ早朝ツーリング、と、コネクタとカプラについてのしょうもない話 [色々]

いや~、
暑いですね。

もう、夏、
7月になっちゃったもんねえ。
2017年も半年が過ぎたんですよねえ。
しかも、21世紀になって、もう、17年目なんですよ。

21世紀なんだよなあ!

1999年の7の月にみんなあの世に行く、と思ってた世代(小学時代にノストラダムスの大予言が大ブレークした世代)にとっては、予言が外れてよかったのか、それとも、あんなにみんなが真剣に信じていたことがデタラメで裏切られたことに腹をたてるべきなのか、複雑な心境である。



日曜日、今日は雨ではないということなので、篠山に行って、ホットコーヒーを飲んで帰って来た。

いつもの場所だが
01-bike.jpg
6時
低い高度に雲がかかっている。
湿度が高い。

篠山にて
02-bike.jpg
7時
コーヒーを飲んだ帰り道だが、止まっただけで、もう、蒸し暑い。

8時過ぎに帰り着いて朝ご飯を食べた。


世の中は、なんとか都の選挙と将棋の話ばかりだが、今日は、兵庫県知事の選挙なので、投票に行ってきましたよ。
義務であり、権利でもあるのでね。


キャンプ用品の自作をしたり、雑用をしたりして、
夕方を待って、冷えた日本酒を.......
11-sake.jpg
たまりまへんです。
純米吟醸
蔵人のみやげ
山名酒造
16度

webで検索したけど、このお酒がヒットしないので(レア物?)、以下、手入力。

丹波市市島町産兵庫北錦100%使用
江戸のむかしより
酒造りが終わる春になると
蔵人たちは故郷に帰って行きます
家族や親戚に持ち帰るお酒
それを「みやげ酒」と呼び
それは蔵人たちの自身が選ぶ
特別出来の良いお酒でした

しっかりと日本酒らしいお酒です。
日本人でよかった、と思う一瞬。






---------------- コネクタとカプラ(電気部品の話) ----------------
コネクタとカプラについて考えたこと、想像したこと、を書いてみる。

バイクいじりを始めてから、しょうもないことが気になってたことがある。
そう、実際に困ることはほとんど無いので、しょうもないことだ。

バイク業界では、コネクタとはあまりいわず、カプラということが多いらしい。
自動車も同じなんだろうなあ。

なお、自分が経験した電気業界では、カプラという言葉は使わない。
余談になるが、カプラというと、日本語では結合器といって、別の電気部品を意味する。

たとえば、方向性結合器(directional coupler)
面識もない個人のサイトのようですが興味があればどうぞ

方向性結合器(directional coupler)
http://t-sato.in.coocan.jp/terms/directional-coupler.html


話を戻す。

両方共、カタカタなのでもちろん、外来語である。
もちろん、英語、だと思う。
(とはいえ、カタカナ化した時の語源を調べたら、フランス語か、ドイツ語という可能性もあるが。)

ご存知のように英語のスペルを書くと
コネクタは、connector
カプラは、coupler
である。

(日本語では、コネクターとか、カップラーとか書くこともある。)


コネクタを直訳すると、接続するもの
カプラは、結合するもの

同じ意味である。
習慣の違いである。

connectorは、英語になっているが、語源はフランス語(英語圏内の外来語)だと思う。
-tion(ション)がつくので。
なんとかなんとか、ション、ってつけると、なんとなく、おフランス的なお上品なイメージがあるでしょ? ない?
(日本語だと、なんとかなんとか、ザマース(スネ夫のママ)、的な感じだと思う、たぶん.....)

つまり、電気業界で使われるコネクタという言葉は、お上品な表現(山の手風)なのである。
別の言い方をすると、バイク業界のカプラは、下町風の表現なのである。

以下、想像。
19世紀、
産業革命時代、油にまみれて機械いじりをしていた親方が、見習いに言う。
「おい、ぼうず、そこのカプラ取ってくれ!」
「へいっ、親方!」

同時代、電気は、マクスウェルの電磁界方程式とか、ベクトルやら、テンソルやら、小難しい数学を使って、学者先生達が扱う分野だった。手品のように見えた。
博士が助手に向かって言う。
「君、そこの、コネクタを取ってくれたまえ。」
「はい、先生」

まっ、こんな感じで、あったんでないのかな。


「いいかげんな想像はいかんよ~~~~~」

「しいま ション (汗) 」

..........お後がよろしいようで m(_ _)m




nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 4

コメント 4

j-taro

コネクタとカプラ、インシュロックとタイラップと結束バンドみたいな感じ?


by j-taro (2017-07-02 19:16) 

マニア次長

おお、流石に専門家。
酔っ払ってる?
未だにギボシ端子のマニア次長です。
老眼と共に半田付けも面倒になり、撚り合わせた線に熱収縮チューブを被せ、ライターで炙っている状態です・・・。 そのうち滅びる?
モーマンタイね♪
m(_ _)m

by マニア次長 (2017-07-02 21:47) 

かある

j-taroさん
それは、商品名の違いですね。

コネクタがらみでは、
オスのことをプラグ、
メスのことをジャック、レセプタクル、
とか。

by かある (2017-07-03 20:56) 

かある

マニア次長殿
何をおっしゃいます。
この原稿は、推敲に推敲を重ね、何枚、原稿用紙を破り去ったことか。
世に出るまでに、10年もの歳月を要しました。

..............少しだけ、酔ってたかも、
スンマセン m(_ _)m

by かある (2017-07-03 21:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0