So-net無料ブログ作成

丹波の山の上の広場でモーニングティーをして来た早朝ツーリング、と、フロントタイヤ交換 [バイクツーリング]

1週間前になるが、モーニングティーをするために丹波の山に行って来た。
ちょっと遠い場所にあるので、3時半に出発した。

いつものところ
01-bike.jpg
暗い・・・・・・

早朝、山の中を走ってみると感じるのだが、昼間とは違う匂いがする。
強い青葉の匂い。
それは、夜の間に森の生命力が人間の領域に忍び寄って来たような感じだ。
少々神秘的に書くとこうなるのだが、植物は夜の間に成長するからかな。
どちらにせよ言えることは、この雰囲気が好きだ。

朝日が登って来るのを見ながら篠山に到着
02-bike.jpg
4時半

道の駅 和 に到着
11-nagomi.jpg
5時半、さすがに静かだ。
しばらくすると賑やかになるのだが。

小休止後、北上して山の麓に到着
12-shide-yama.jpg

林道をのんびり走って目的地である見晴らしのよい広場に到着
13-shide-yama.jpg
7時、ここまで150km。

お茶を沸かして冷えた体を暖める
14-shide-yama.jpg
そう、この時間帯だとまだ涼しいのだ。

簡単なお茶セット
15-shide-yama.jpg

広場にある説明
16-shide-yama.jpg

今日の目的は終わったので、林道をハシゴして、途中の林道で知り合いライダーとすれ違ったりして和知までのんびり移動した。

21-bike.jpg

22-bike.jpg

23-bike.jpg

24-bike.jpg


道の駅 和 に立ち寄って小休止
33-nagomi.jpg
11時
そろそろ、暑い・・・・・・

早々に退散した。
何とか、13時半に帰着。


この日、早い時間帯だったため、何度も鹿に遭遇した。
経験者としては、注意点を一つ。
鹿を見たらスピードを緩めること。
間違ってもすり抜けようとしないこと。
鹿は人間と違う行動を取る。
たとえば、道の左側にいる場合、人間だったらそのまま左に避けるのだが道路を横切って右の方に逃げようとすることがある。
右側に山の傾斜があるような場合、鹿はそちらの方が安全だと判断して道路を横切って山の中に逃げるようだ。
横切ると道を塞ぐので避けきれずに衝突する危険がある。
実は、ヒヤリとしたことがある。
何度か経験して、上で書いた傾向があることが分かってきた。



翌朝、篠山までプチツーリング
昨日は真っ暗だったいつものところは、草ぼうぼうだ
41-bike.jpg






今週、また早朝ツーリング
51-bike.jpg
気持ちいいのだ。

篠山にて
52-bike.jpg

田んぼの向こうの低い山並、グラディエーションの違いがとても良い
53-bike.jpg


帰ってきて朝ご飯を食べてからフロントタイヤを交換した。

前回と同じく、ブリジストンのTW301
61-tire.jpg

1.4万kmでの交換となった
62-tire.jpg
結構、減ってるね。

スピードメータケーブルのプラスねじが固くて取れない
71-bike.jpg
舐めそうになってきてるので、無理して緩めようとしないことにした。
ケーブルが切れない限り外す必要は無いのだが、そのうち、インパクト・ドライバーでも買ってみようか。


これは、2週間前の篠山
81-bike.jpg
毎週、来てるなあ。
早朝オンリーだけどね。


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 5

コメント 4

マニア次長

おやき、美味しそう。
御嶽山の近くの地震、不気味ですねえ。
平湯も?
Sさんがハンターカブで遊びに来て、9月に恐山の陰の「薬研温泉キャンプ場」で「本州最北端のカブ主総会」が有るんだって。
「行こう」と誘われ、二つ返事で「行く」と言いました♪「スーパーなカブ」で。
カブ系・横型エンジンが参加資格なんだって・・・。
まあ、飛び入りの部外者という事で♪

by マニア次長 (2017-06-25 16:53) 

j-taro

これからしばらくは早朝出発、昼には家でゴロゴロツーの季節になりますね(笑

by j-taro (2017-06-26 19:49) 

かある

マニア次長殿
太鼓焼です。
ちなみに、姫路では、、御座候といいます。

恐山のそこは、1度だけキャンプしたことがあります。
硫黄の匂いが印象的でした。

by かある (2017-06-28 18:19) 

かある

j-taroさん
そのとおり、せっかくバイクに乗るなら快適な環境で乗りたいですね。
昼は呑んだくれ?

by かある (2017-06-28 18:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0