So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

むし暑いので曇りだけどプチ早朝ツーリング、と、プロテクションエアロメッシュパンツ(ROUGH&ROAD)のエンジン焼け対策 [バイク]

湿度が高い。
空気中の水蒸気を感じられるくらい。

涼を求めて、早朝ツーリングに行って来た。

いつものところ
01-bike.jpg

同じ場所だけど地面すれすれから撮って遊んでみた
02-bike.jpg

03-bike.jpg
アリになった気分?


いつもの篠山に出たところで霧というか小雨というか......
11-bike.jpg

12-bike.jpg

幸い、この時間はまだ涼しいので、いつものコンビニでホットコーヒーを飲んで帰って来た。


これだけなら、わざわざブログにしなくても、と思ってたが、一応、自作ネタがあるのでそのことを書いておく。

夏になって、メッシュパンツを使っているのだが、右足のRクランクケースに当たる部分のでパンツの裾が溶けてきた。
右足のふくらはぎの内側が熱いのだ。
そのおかげで、よけいに暑い
ニーグリップすればするほど、熱い
古いバイクは、そういうものなのだ。
(新しいバイクは知らないのだけど。)


履いてるパンツはこれね。
プロテクションエアロメッシュパンツ(ROUGH&ROAD)のカスタマイズ
http://kaaru-ni-kaaran-zeyo.blog.so-net.ne.jp/2016-05-22
この時点でプロテクターを大きくする改造と裾をゴムで締める改造をしてある。

そういう訳なので、内側に皮(本物の皮)を縫い付けた
21-pants.jpg
今日、走ってきた感じではいいです。
擦れて切れるといやなので、皮用の糸で縫った。

ブーツのくるぶしのあたりが変色しているのもの影響だろう。

パンツもブーツも黒いので見づらいかもしれない点はご容赦。


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

暑いので、しつこくプチ早朝ツーリング、と、コネクタとカプラについてのしょうもない話 [色々]

いや~、
暑いですね。

もう、夏、
7月になっちゃったもんねえ。
2017年も半年が過ぎたんですよねえ。
しかも、21世紀になって、もう、17年目なんですよ。

21世紀なんだよなあ!

1999年の7の月にみんなあの世に行く、と思ってた世代(小学時代にノストラダムスの大予言が大ブレークした世代)にとっては、予言が外れてよかったのか、それとも、あんなにみんなが真剣に信じていたことがデタラメで裏切られたことに腹をたてるべきなのか、複雑な心境である。



日曜日、今日は雨ではないということなので、篠山に行って、ホットコーヒーを飲んで帰って来た。

いつもの場所だが
01-bike.jpg
6時
低い高度に雲がかかっている。
湿度が高い。

篠山にて
02-bike.jpg
7時
コーヒーを飲んだ帰り道だが、止まっただけで、もう、蒸し暑い。

8時過ぎに帰り着いて朝ご飯を食べた。


世の中は、なんとか都の選挙と将棋の話ばかりだが、今日は、兵庫県知事の選挙なので、投票に行ってきましたよ。
義務であり、権利でもあるのでね。


キャンプ用品の自作をしたり、雑用をしたりして、
夕方を待って、冷えた日本酒を.......
11-sake.jpg
たまりまへんです。
純米吟醸
蔵人のみやげ
山名酒造
16度

webで検索したけど、このお酒がヒットしないので(レア物?)、以下、手入力。

丹波市市島町産兵庫北錦100%使用
江戸のむかしより
酒造りが終わる春になると
蔵人たちは故郷に帰って行きます
家族や親戚に持ち帰るお酒
それを「みやげ酒」と呼び
それは蔵人たちの自身が選ぶ
特別出来の良いお酒でした

しっかりと日本酒らしいお酒です。
日本人でよかった、と思う一瞬。






---------------- コネクタとカプラ(電気部品の話) ----------------
コネクタとカプラについて考えたこと、想像したこと、を書いてみる。

バイクいじりを始めてから、しょうもないことが気になってたことがある。
そう、実際に困ることはほとんど無いので、しょうもないことだ。

バイク業界では、コネクタとはあまりいわず、カプラということが多いらしい。
自動車も同じなんだろうなあ。

なお、自分が経験した電気業界では、カプラという言葉は使わない。
余談になるが、カプラというと、日本語では結合器といって、別の電気部品を意味する。

たとえば、方向性結合器(directional coupler)
面識もない個人のサイトのようですが興味があればどうぞ

方向性結合器(directional coupler)
http://t-sato.in.coocan.jp/terms/directional-coupler.html


話を戻す。

両方共、カタカタなのでもちろん、外来語である。
もちろん、英語、だと思う。
(とはいえ、カタカナ化した時の語源を調べたら、フランス語か、ドイツ語という可能性もあるが。)

ご存知のように英語のスペルを書くと
コネクタは、connector
カプラは、coupler
である。

(日本語では、コネクターとか、カップラーとか書くこともある。)


コネクタを直訳すると、接続するもの
カプラは、結合するもの

同じ意味である。
習慣の違いである。

connectorは、英語になっているが、語源はフランス語(英語圏内の外来語)だと思う。
-tion(ション)がつくので。
なんとかなんとか、ション、ってつけると、なんとなく、おフランス的なお上品なイメージがあるでしょ? ない?
(日本語だと、なんとかなんとか、ザマース(スネ夫のママ)、的な感じだと思う、たぶん.....)

つまり、電気業界で使われるコネクタという言葉は、お上品な表現(山の手風)なのである。
別の言い方をすると、バイク業界のカプラは、下町風の表現なのである。

以下、想像。
19世紀、
産業革命時代、油にまみれて機械いじりをしていた親方が、見習いに言う。
「おい、ぼうず、そこのカプラ取ってくれ!」
「へいっ、親方!」

同時代、電気は、マクスウェルの電磁界方程式とか、ベクトルやら、テンソルやら、小難しい数学を使って、学者先生達が扱う分野だった。手品のように見えた。
博士が助手に向かって言う。
「君、そこの、コネクタを取ってくれたまえ。」
「はい、先生」

まっ、こんな感じで、あったんでないのかな。


「いいかげんな想像はいかんよ~~~~~」

「しいま ション (汗) 」

..........お後がよろしいようで m(_ _)m




nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

丹波の山の上の広場でモーニングティーをして来た早朝ツーリング、と、フロントタイヤ交換 [バイクツーリング]

1週間前になるが、モーニングティーをするために丹波の山に行って来た。
ちょっと遠い場所にあるので、3時半に出発した。

いつものところ
01-bike.jpg
暗い・・・・・・

早朝、山の中を走ってみると感じるのだが、昼間とは違う匂いがする。
強い青葉の匂い。
それは、夜の間に森の生命力が人間の領域に忍び寄って来たような感じだ。
少々神秘的に書くとこうなるのだが、植物は夜の間に成長するからかな。
どちらにせよ言えることは、この雰囲気が好きだ。

朝日が登って来るのを見ながら篠山に到着
02-bike.jpg
4時半

道の駅 和 に到着
11-nagomi.jpg
5時半、さすがに静かだ。
しばらくすると賑やかになるのだが。

小休止後、北上して山の麓に到着
12-shide-yama.jpg

林道をのんびり走って目的地である見晴らしのよい広場に到着
13-shide-yama.jpg
7時、ここまで150km。

お茶を沸かして冷えた体を暖める
14-shide-yama.jpg
そう、この時間帯だとまだ涼しいのだ。

簡単なお茶セット
15-shide-yama.jpg

広場にある説明
16-shide-yama.jpg

今日の目的は終わったので、林道をハシゴして、途中の林道で知り合いライダーとすれ違ったりして和知までのんびり移動した。

21-bike.jpg

22-bike.jpg

23-bike.jpg

24-bike.jpg


道の駅 和 に立ち寄って小休止
33-nagomi.jpg
11時
そろそろ、暑い・・・・・・

早々に退散した。
何とか、13時半に帰着。


この日、早い時間帯だったため、何度も鹿に遭遇した。
経験者としては、注意点を一つ。
鹿を見たらスピードを緩めること。
間違ってもすり抜けようとしないこと。
鹿は人間と違う行動を取る。
たとえば、道の左側にいる場合、人間だったらそのまま左に避けるのだが道路を横切って右の方に逃げようとすることがある。
右側に山の傾斜があるような場合、鹿はそちらの方が安全だと判断して道路を横切って山の中に逃げるようだ。
横切ると道を塞ぐので避けきれずに衝突する危険がある。
実は、ヒヤリとしたことがある。
何度か経験して、上で書いた傾向があることが分かってきた。



翌朝、篠山までプチツーリング
昨日は真っ暗だったいつものところは、草ぼうぼうだ
41-bike.jpg






今週、また早朝ツーリング
51-bike.jpg
気持ちいいのだ。

篠山にて
52-bike.jpg

田んぼの向こうの低い山並、グラディエーションの違いがとても良い
53-bike.jpg


帰ってきて朝ご飯を食べてからフロントタイヤを交換した。

前回と同じく、ブリジストンのTW301
61-tire.jpg

1.4万kmでの交換となった
62-tire.jpg
結構、減ってるね。

スピードメータケーブルのプラスねじが固くて取れない
71-bike.jpg
舐めそうになってきてるので、無理して緩めようとしないことにした。
ケーブルが切れない限り外す必要は無いのだが、そのうち、インパクト・ドライバーでも買ってみようか。


これは、2週間前の篠山
81-bike.jpg
毎週、来てるなあ。
早朝オンリーだけどね。


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の3件 | -