So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

XLX250Rに格安ミラー取り付けとハイオクについて [バイク]

先日の林道ツーリングで右ミラーを割ってしまったので、新しいミラーを手配した。
最初は、同じタイプを買おうかと思ったのだが、あまりのお手軽価格のため、ポチってしまった。

こちらは古いミラー
001-mirror.jpg
002-mirror.jpg

昔のメーカ名は、NAPOLEON、なのかな?
003-mirror.jpg
今は、タナックスだったような・・・

こちらが新しいミラー
004-mirror.jpg
005-mirror.jpg
セットで800円ちょっとだったのです。
輸入品です。

並べるとこんな感じ
006-mirror.jpg
新しい方はミラーが大きめ

安いだけあって、先っちょのネジ山が一部、削れている、かつ、斜めになってる(2本とも)
007-mirror.jpg

XLX250Rのネジ穴はトマリになっているのでしっかり固定できないと考え、サンダーでネジがない部分まで削り取った
008-mirror.jpg

本当は、左右両方を新しいミラーにしたかったのだが、諸般の事情(自分のXLX250Rだけの問題、ステーをかましているので、その厚さの分だけネジを回し切ると丁度よい角度にならない、かといって浅めにするとぐらついてしまう。)があり、右だけを新しいミラー、左は従来のミラーのまま、とした。

ミラーの大きさが違うでしょ
009-mirror.jpg

新しいミラーは、ネジ山がむき出しになるので雨等による錆防止のためにブチルテープを巻いておいた。
010-mirror.jpg
011-mirror.jpg
(上と下の2箇所)
ブチル、真夏になると溶けるかも?

従来のミラー
・縦横の可動域はハンドル根元側にある。
・ミラー側は長さ調整と1軸回転の調整のみ。

新しいミラー
・縦横の可動域はミラー側だけど可動域は小さい。
・根元側は、回転せず、首振りのみ。
 この首振り部は樹脂でできているようなので、(内部に金属が入ってなければ)折れた場合に脱落するリスクがある。

この、樹脂部の構造だが、バイクの振動でブレる。
アイドリング時もブレる。
走行時もブレる。
そのためなのかな? ミラーが大きめになっているのは?
慣れといえば、慣れなのだが、左の従来ミラーと比較するとやはり、見づらい。


XLX250Rの場合、ハイオクでもいけるという話を聞いたので、ハイオク化と新しいミラーのテストを兼ねて、ツーリングに行ってみた。

いつものところ
014-bike.jpg

篠山に出た後、そのまま国道173を北上し、綾部も更に北上し、、、

大江山の鬼嶽稲荷神社(酒呑童子の里)
015-bike.jpg

この立て看板がおもしろい
016-bike.jpg

鬼嶽稲荷神社
017-bike.jpg

眺めが良い
018-bike.jpg

019-bike.jpg

いつもの2人(^^)
020-bike.jpg
親近感が湧くのでいつもここで記念撮影するのです。

新緑の中を走る
021-bike.jpg


更に、北上して、、、

久美浜湾とその向こうの日本海を一望できる兜山展望台
026-bike.jpg

027-bike.jpg

028-bike.jpg
029-bike.jpg

一番北まで来たので、南下していきます。

夜久野の道の駅で黒豆蕎麦
031-bike.jpg
032-bike.jpg
十割蕎麦を押してる雰囲気だったけど、黒豆につられてね。

と、天空の城カップ
033-bike.jpg
・・・もちろん、家についてから飲んだけど、普通でした。

青垣、おばあちゃんの里と、道の駅を経由しながら帰ってきました。
036-bike.jpg



~ハイオクを入れて感じたこと~
・調子が悪い、といった不具合は感じない。
・低回転気味でトルクの上昇を感じる(僅かかも)
 具体的には、いつもの峠の上り道にて、4000rpmでノッキングぎみになってたのが、粘り強く上がるようになった、と思う。
 パワー(馬力、仕事率)は、回転数が高い時に効力を発揮すると思うので、今度、高回転で巡航してみたいが、はたして?


~ハイオク給油記録からのレギュラーとの混合比の計算~
・最初のハイオク入れ 6.0L, 193km 32km/L (レギュラーの燃費だが走り方で大きく変わる)
  タンクは9Lなので、約3分の2がハイオクの混合となった。
・2回目のハイオク入れ 6.7L, 245km, 37km/L (ほとんどハイオクの燃費だが走り方で大きく変わる)
 1回目の混合比=0.66
 2回目は、6.7/9=0.74、なので(一応、計算式も書いたけど合ってるかな?)、
 レギュラーは、(9.0-6.0)*((9.0-6.7)/9.0)=3.0*2.3/9.0=0.77[L]
  レギュラーが残っているタンク満タン時に対する割合は、
  0.77/9.0=8[%]
  次の3回目補給までは、8%のレギュラー混合比のハイオクということになる。

燃費については、走り方で大きく変わるので、これも含めて このまま、ハイオクで様子を見てみよう。
燃費が向上するという雰囲気で話を聞いたし。

nice!(7)  コメント(10) 
共通テーマ:バイク

林道ツーリング~篠山付近~XLX250R~ [バイクツーリング]

Serow GOGOGOさんが、いつもの遠征で関西圏へやって来たので、初日(5/1)だけ参加した。
もちろん、XLX250Rという古いバイク&腕無しなので、しんがりを走る。

いつものところ
001-bike.jpg
快晴ですな。

篠山にて
002-bike.jpg
この後、集合場所の猪名川に着いたら自分が最後だった。
もうちょっと早く行けばよかった。
(8:30~9:00の丁度真ん中の時刻に着いたのですが(^_^;))

セローとWR
006-bike.jpg

セロー225
007-bike.jpg

KTMの500CCくらい(大雑把ですみません。忘れてしまった。)
008-bike.jpg

お昼はおしゃれなここ
011-lunch.jpg

015-bike.jpg

XLX250Rはオイル漏れがあるので、こういうおしゃれな場所に置くのは恐縮するなあ
016-bike.jpg

ボリューム有り
017-lunch.jpg

みくまりの下り砂利道でフロントが滑って右にコケた
021-bike.jpg

右ミラーが割れた
022-mirror.jpg
30年以上昔に買ったミラーだったので、もったほうか・・・・・・・・

フロントのズレを直してもらった。
ほ~、こうやるのか。

その様子はこちらのワンショットで(笑)
http://555ig.blog.so-net.ne.jp/2018-05-06
遠征史上、もっともミラクルな遠征の始まりだー!

偶然、XR乗りのおじさんが通りかかり、少々、雑談
023-bike.jpg
あっ、自分もおじさん。

おっさん達5人は走る
031-bike.jpg

032-bike.jpg

当然、前の4人は速いので、誰も見えない
033-bike.jpg

ここは久しぶりに来たが、荒れようがきついね。
左にくぐり
034-bike.jpg

右にくぐり
035-bike.jpg

ドドドドドドド
036-bike.jpg
歩いている人がいるので、埃が立ちにくいように端っこの草が生えているところを走る。


アップダウンの激しい林道を走った後、国道を亀岡の林道に向かって走行中、ギアチェンジするためにクラッチを切った瞬間、回転数が思いっきり上がるというアクシデントに遭遇。
こういうマシントラブルは初めてだ。
正直、ビビりました。

スロットルワイヤーが切れかけているという話が出て、確かに可能性があるので、自分はそこで離脱することにした。
Serow GOGOGOさんも、そろそろ時間になったので途中まで一緒に戻ってもらった。


無事、帰着したので、翌日確認してみた。
スロットルワイヤーの切れかけは幸い、なかった。

これかな?
051-wire.jpg
グリスで見えにくいが、キャブ側のワイヤーが通る溝からずれている。

これは、スロットルを戻す方のワイヤーだ
052-wire.jpg

スロットルを戻す際に引っかかりができて戻せなくなったのか?

このあたりを曲げ直して真っ直ぐになるようにした
055-wire.jpg
056-wire.jpg
しばらくは、これで様子見。


・・・・・・翌日、右肩が痛くなった。
打ち身の痛さだ。
その日に痛くならないのは、やはり、年齢か......
でも、気にしない。
そんなことも忘れちゃうので。


nice!(9)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク

長野からの帰途のついでのソロキャンプ(黒部)~V-Strom650XT (2017版)~ [キャンプとバイク]

XLOCの1日目が終わったので、帰りはひとり、長野を突っ切って日本海に出て黒部で1泊した。
(XLOCのOFF会は、場所を変えて3日間続くが、関東方面へ移動していくので自分は1日目のみの参加)

関西から来ると標高の高い山並は絶景ですな
041-bike.jpg
白馬村の手前です。

そこから北上して下道トコトコと黒部まで~

黒部に入ってからお風呂に入り、買い出しをしてからキャンプ地に入った。

墓ノ木自然公園にあるキャンプ場です(無料!)
042-camp.jpg

やはり、連休中のため、人が多くて賑やかだ。

ファミキャンの間になんとか場所を確保し、少々早いが、とりあえずビール(前日の余り物)
043-camp.jpg

ご飯を炊きながら、2杯めのビール(これも余り物)
044-camp.jpg

おかずと白いご飯
045-camp.jpg
046-camp.jpg

シンプルだが、食べたいのを食べるのだ。
ピーマンが好きなのだ。
嫌いな人が多いみたいだが、こんなに美味しいのに、おかしいなあ?

日が暮れて、蝋燭の火を眺めながらあんなこと、こんなことをウツラウツラと考えてみる・・・・・・・・
(普段はこういう時間はないもんね)
047-camp.jpg
これ、空き缶で作った即席ランタンね。

こんな感じの夜だった
048-camp.jpg

満月だったので明るい
049-camp.jpg

20時位には就寝。
早寝早起きは三文の得。

Zzzzzzzzzz・・・・・・・・・・・・・・・・
元々、朝型なので、4時半頃に目が覚めた。

朝ご飯は、前日のご飯をお粥にしてインスタント味噌汁を入れて、味噌かけおかゆだ
051-camp.jpg
お粥にすると、鍋もきれいになるので一石二鳥なのだ。
ソロの場合は、大抵こういうメニューになる。
寒い朝には暖まるしね。

さて、片付けますか
052-camp.jpg

6時半頃に出発
053-camp.jpg

黒部から30km程国道を走り、7時を過ぎると車が多くなってきたので北陸道に乗った。
結構、横風が強かった。
XLX250Rでも同様な横風の中、北陸道を走って危険を感じたのだが、今回は車重があるためかさほど苦にならなかった。

そのまま高速を突っ走ると、お昼すぎに着きそうだし、高速は退屈なので敦賀で降りて国道を南下した。

ここは、鞍馬近くの国道477である
055-bike.jpg
結構急な下り坂です。
細~い道のアップダウンの連続で面白かった。
酷道?

お昼は、馴染みのあるウッディ京北できつねうどん
056-lunch.jpg
注文後、横で聞いていたら今日はお客が多いのでご飯が足りず、これから炊くので時間がかかると他のお客に言ってたので、うどんはベストチョイスだったようだ。

ここまでくれば、見知った道なので後は普通に走った。

この日の走行距離は、430kmくらいだったろうか。
そのうち、200kmとちょいが高速。

そういうことで、ソロキャンプは終わり。


V-Strom650の燃費について
下道を走ったり、高速を走ったので、その経験から。

下道のツーリング:27km/L
高速で100km/hr巡航時:23km/L
街中の結構な渋滞:20km/L

まとめると、
25±5 km/L
くらいだ。
正規分布になっていると仮定して、
イメージ的な感じだと、これがσ。

下道をのんびり走ると、29km/L台で、もうすぐ30km/Lという値が出ることもある。

これらの値は、AVERAGEの燃費表示で判断した。
バイクショップの話では、燃料噴射量と走行距離から燃費を計算しているそうだ。
FIなので。


余談:
ツーリングという観点から、不満点と言うか改良したい点が2つ出てきた。
これらは、追々、工夫してみることにする。


nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク
前の3件 | -